mixiユーザー(id:9890441)

2011年11月02日22:21

10 view

軍師族だった

軍師族とは?

軍師族は頭を働かせて目的を遂行したり、ゲームの腕前を上げたりする事に喜びを見出す種族です。
論理的で尚且つ争いを恐れず、状況に応じて柔軟に対処する性格なので、自由度と戦略性が高いゲームを好みます。しかし、難しすぎたり思考力で解決できなくなったりすると投げ出してしまいます。
この種族は過程を大事にするので、頭を働かせたり上達する面白みがなければ、クリアしても楽しくないと感じます。
また身につけた技能で悦に入るために、同じステージを何回も遊ぶこともあります。
この種族が好む高品質なゲームはパソコン用に多いです。パソコンゲームを遊ばない人も、診断結果が当たっていると思った場合は、勇気を持って探してましょう。


演習ゲーマーとは?
軍師族にもいくつか種類がありますが、このタイプは演習ゲーマーに分類されます。
一人で長時間ゲームを遊ぶほか、戦術志向のゲームに強く惹かれます。戦略というほど長期的に考える必要はなく、頭を使ってその場その場で判断するゲームの事です。
リアルで馴染みがある設定に魅力を感じ、奇抜な世界観や、遊んだ事がないジャンル、慣れない操作のゲームを敬遠します。
気が乗った時の集中力は相当なものですが、嫌な事を後回しにしたがるので、気に入らなければすぐにゲームを投げます。
機械や乗り物に興味を持つ人が多いので、その手のゲームも人気があります。


この種族の性格傾向
◎ ・対人関係に用心深い
◎ ・無駄な議論を避ける
◎ ・私情に流されず客観的に判断する
× ・スポーツや野外活動を好む
△ ・機械や乗り物に関心を持つ
◎ ・最小の労力で最大の効果を上げる
○ ・すぐに活用できる実用的な考えを好む
△ ・目に見える結果が出ると満足する
○ ・周りを正確に観察する
△ ・目新しい物を好む
◎ ・柔軟に方針転換する
◎ ・決まりきった作業は嫌い
◎ ・気に入らない事は後回しにする



ジャンル事の向き不向き

シミュレーション、ストラテジー、アクションゲームなどが得意です。
一方でMMORPG、ソーシャルゲームなどは向いていません。
各ジャンルごとの細かい適合度は以下のとおりです。




アクションゲーム  適合度:★★★★

「スーパーマリオ」、「モンスターハンター」シリーズなど
ゲームの腕前を上げる感覚が存分に楽しめます。
最近のアクションゲームは、それなりに自由度が高い点も○です。
すぐに満足感が得られ、その場その場で判断していく性にも合っています。



シューティング  適合度:★★☆☆

「グラディウス」、「コールオブデューティー」シリーズなど
シューティングは何度も遊んでパターンを覚える必要がありますが、この種族はめんどくさいと感じます。
多人数で戦うFPSの場合は、頭を働かせる事も大切なので楽しめますが、独特の雰囲気と操作方法に躊躇するかもしれません。
オンラインゲーム型から始めるのが取っ付きやすいのでお勧めです。


格闘ゲーム  適合度:★★★☆

「ストリートファイター」シリーズなど
鍛錬を積む、その場その場で判断、目に見える結果が出るといった、この種族が好む要素が多く含まれます。


レースゲーム  適合度:★★★★

「グランツーリスモ」、「マリオカート」シリーズなど
この種族が好む要素が多く含まれまれ、上達する感覚も楽しめます。
現実的なテーマに惹かれるので、リアルな実車物に興味を持ちそうです。


スポーツ  適合度:★★★★

「パワプロ」、「FIFA」シリーズなど
スポーツに興味を持ちやすい性格なので、馴染みがある雰囲気に惹かれます。
操作そのものはシンプルな事が多く、問題なく楽しめます。


アドベンチャー  適合度:★★★☆

「かまいたちの夜」、「To Heart」シリーズなど
この種族が好む大人向けで複雑なストーリーが楽しめます。
ただし、これをゲームだとは思わないかもしれません。


RPG  適合度:★★★☆

「ドラゴンクエスト」、「テイルズオブ」シリーズなど
RPGは必然的に同じ敵と戦うなど、ある程度の繰り返し作業が伴いますが意外と好まれます。
複雑な操作が不要、戦術性が求められる、ほどほどに自由度がある、アイテムやレベルで目に見える満足感が得られるのが理由のようです。
逆に自由度や戦術性が低く、収集要素も無い場合は楽しめないと思われます。


ストラテジー(戦争SLG)  適合度:★★★★

「信長の野望」、「エイジ オブ エンパイア」
機械に興味を持つ傾向があるので、ロボット物や軍事物に惹かれそうです。
普通の戦略SLGも楽しめますが、RTS(リアルタイムストラテジー)が最適です。
自由度が高く、リアルタイムなので素早い満足が得られ、その場その場で判断する気質にも合っています。
このジャンルは国内産は皆無で、かつ殆どがパソコン用になります。
パソコンゲームを遊ぶ習慣があるのなら、是非探してみてください。


シミュレーションゲーム  適合度:★★★★

「シムシティ」、「電車でGO!」シリーズなど
馴染みがあるテーマが多く自由度も高いので大変好まれます。
「シムシティ」のような管理構築系では、実際に発展している様子が分かるため、具体的な満足感が得られます。
乗り物系も「上達したい」という願望が強いうえに、本物の乗り物が好きな傾向があるので向いています。


パーティゲーム 適合度:★★☆☆

「桃太郎電鉄」、「マリオパーティ」シリーズなど
対人関係に用心深いため、気のあった仲間とのみ楽しめます。
一人プレイ用としては、もっと戦術性が高いゲームを好みます。



パズル  適合度:★★★★

「テトリス」シリーズ、「マインスイーパ」など
その場その場で判断するアクションパズルに適性があります。
操作そのものはシンプルで、遊べばきちんと上達する点も○です。


音楽ゲーム  適合度:★☆☆☆

「ビートマニア」、「太鼓の達人」シリーズなど
あまり好まないようです。
何度も同じ曲を練習する必要がある、複雑なコマンド入力が必要、戦術性や自由度がないといった要素が嫌われるのかもしれません。また臨場感あふれる音楽ゲームが楽しめる、ゲームセンターに行きたがらないせい性格も災いします。この種族は他人に見られていると気が散るからです。


MMORPG  適合度:★☆☆☆

「ラグナロクオンライン」など
対人関係に用心深いため抵抗があります。
また繰り返し同じモンスターを倒す、「狩り」や「レベル上げ」を好まないかもしれません。


ソーシャルゲーム  適合度:★☆☆☆

「モバゲー」、「GREE」、「mixi」の各種アプリなど

ソーシャルゲームで優位に立つには、ゲームに人を呼んでくる必要があります。この「人を呼ぶ」ですが、人数が多ければ多いほど良い傾向があります。この種族はあまり多くの人と付き合わない傾向があるので、あまり向いていません。
なおこのジャンルを遊ぶ場合は、ゲームとしてではなく暇つぶしとして接するようにしましょう。





お勧めゲーム


軍師族全般にお薦めできるゲームを、独断と偏見で紹介します。
このページの最下部に、診断を受けた人が好きなゲームを紹介できるコーナーがあるので、そちらも合わせてご参照ください。



・「シヴィライゼーション」シリーズ
文明の発達をテーマにした、戦略シミュレーションです。
戦争だけではなく、外交や国土開発など総合的な戦略が求められます。
ゲームデザインのお手本のような作品だと言われたり、あまりにも面白いため「麻薬」に例えられる事すらあります。
ターン制でじっくり考えるシステムなので、特に参謀ゲーマーが猛烈に好みます。



・「シムシティ」シリーズ
市長になって町を発展させるゲームです。
村が町になり、町が都市になりと、市長の采配次第で活気が出てくる様が面白いです。
住民に重税を課したり、道路がなくインフラが全て鉄道だとか、都市のど真ん中に原発が並んでいるとか、怪しい町が作れる自由度の高さも魅力です。


・「ゼルダの伝説」シリーズ
任天堂を代表するアクションアドベンチャーです。
広大なフィールドを自由にうろつけるため、実際にその世界にいるような感覚が味わえます。
しかしながらこのゲームを軍師族に勧める最大の理由は、充実した謎解き要素にあります。
軍師族は全ての種族の中でも、最も謎解きを好むのです。



・「パトルの軍事博物館」(無料PCゲーム)
実在の兵器を収集しながら世界中を冒険する、軍事博物館経営RPGです。
ゲーマー種族診断の筆者が個人的に製作したゲームなのですが、一部のミリタリーファンからカルト的な人気があります。
特に演習ゲーマーと参謀ゲーマーから支持されています。
無料なので、軍事に興味がある方は是非遊んでみてください。










性格傾向は合ってるかな・・・だいたい。
(○×で合ってる合ってないを付けてみた。)
モンハンはなんかダメ。あと、スポーツも駄目。格闘はだめだめ。
信長の野望やシムシティシリーズは好きだな。

1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する