mixiユーザー(id:9793084)

2019年11月30日17:06

34 view

茨木弁

 ハプバーに一人で行ったとき、一組のカップルがいて彼氏がお店のミニスカポリスのコスチュームを着て茨城弁で騒いでいた。サイズが合ってないから服はパッツンパッツンだった。話を聞くと不倫カップルらしい。ご陽気に騒いでいるのは彼氏だけで彼女のほうは仕方なくつきあっている、感じなのだが彼氏のほうは全然気づいてなかった。
彼氏が彼女の服を脱がすと大盛りのお乳がわっさわっさと揺れてこぼれてきた。「ほらほら、触ってあげて。でも おっぱいだけだからね、他は触っちゃ駄目よ。」(つぶやきシローで読んでください。)
彼氏は騒いでいるわりには彼女に対するガードが固く単独に対してはおっぱい以上のことはさせないので、彼氏が彼女とプレイを始めたら流れに乗って参加するしかないかな、と思った。彼女のほうは単独にお乳を触られているだけでおもしろくないので二人っきりになりたいらしく、彼氏にFしたりするのだが、いかんせん彼氏は「あ、ちょっと待ってもうちょっと飲ませて。」と中断してしまい、彼女もギャラリーの単独もだんだんイライラしてきた。
 とうとう彼女のほうが「もういいからそこに横になれよ」と言い出した。彼氏はキョトンとして「? なんで怒るの?」「いいから服脱げっつってんだよ!」「え? なんでなんで?」 始終こんなことを繰り返して結局二人はそのままなにもせず帰った。 今も不倫を続けているのだろうか。


土曜日に飲み会がありお開きになった後、せっかくだから行っちゃいます? とハプバーに行った。が、しかし現金がなかったのでコンビニに行ったら夜遅いとキャッシュカードが使えなかった。(みずほ銀行ね)ATMなら下ろせるかな、と探したがめっからない。そのうち黒人の客引きが「キャバクラどうですか?」と誘ってきたので「行きたいけどお金下ろせないんよ。」と言うと「大丈夫、大丈夫、こっち来るね。」と別のコンビニに連れてってくれたが駄目だった。「うーん、じゃあ別のところいくね。」と他のところ行っても同じだった。「ありがとう ごめんね。今日は帰るよ。」と言いジェフリー(仮名)と別れた。一応念のためハプバー「M」に行ってみたらドアにはVISAカードのシールが。「おお、ラッキー」と思い入店した。

ハプバーに行ったとき何度か顔を見たことがあるカップルがいた。男性のほうは40代後半くらいで女性のほうは30代前半くらいか。女性のほうは単独男性に体を触らせるがそれ以上のことは許さないので、それを知ってた自分はあまり深追いしないでいた。女性(便宜上ステファニーという仮名で)がコスプレしてカウンター席でおっぱいやパンツなんかちらちら見せていると隣にいた単独男性がタバコの煙をフーっと彼女に吹きかけた。彼なりに自分も参加したい、というアピールだったのだろうがステファニーは不機嫌になり、「なんかヤダ」とボックス席に引っ込んでしまった。マスターがカウンターから出てきて「ねえねえ ちょっとこっち来て。」とその単独男性とトイレの前まで行くと「うちの店に合わないみたいだからさ、悪いけど 帰ってくれる?」と話してた。
彼女がへそを曲げたのでパートナーの男性は「いやー、参っちゃったな。こんなところに来る子じゃないからここまでやるようになるのに随分時間かかったのに。」と苦笑いした。上級公務員とか大手企業の総合職とかなのだろうか。
その男性が帰らされたあと、自分が「まあ体を張って嫌な客を出入り禁止にして、みんなの為に貢献したと思えば、いいじゃないですか。」と言うと彼女も少し機嫌が直ったようだった。
 
後日 またまた彼女とあったが向こうは自分のこと覚えておらず、少し話した後にバーテンダーが近づいてきて耳元で囁いた。「あちらの女性からアナタとはちょっと合わないから話しかけないでくれ、と言われまして・・・ すいませんけど・・・。」だって。 まあ こんなもんです。


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する