mixiユーザー(id:9793084)

2019年11月30日16:58

29 view

変態夫婦

前回の熟年(失礼)カップルについて。
初めて会ったのは自分がいつものハプバーに一人で行ったとき、すでに奥さんが下着だけになってまわりの単独と談笑していた。このチャンスを逃しちゃいかん、と思いすぐさま全裸になり「やあ、どうもはじめまして。」と近づいた。すると奥さんはニコニコして「こんにちは、何でブラブラさせてるの?」と触ってきた。
その日の単独の客で190はありそうな体格のいいお兄さんがいてみんなから「いい体してるねえ」「何かやっているの?」と言われていた。過去にプロレス団体からスカウトされたこともあったが断ったとか「そういうの苦手なんですよ。」
奥さんが彼にもFを始めたが、遠慮したのか「ありがとうございます。」と早々にズボンのチャックを上げて後はおとなしく座っていた。

何ヶ月かしてまたその夫婦に会った。奥さんは「この格好でコンビニにはちょっと行けないよ」くらいの露出の多い自前の服で早くも臨戦態勢だったが誰も話しかけてこないので夫婦二人で飲んでいた。 自分がご一緒してもいいですか、と挨拶して近づくと向こうは自分のことを覚えてないらしいが「どうぞ、どうぞ」と気さくに応えてくれた。
しばらくSWの最近の動向について話を聞いた。 だんなさん曰く今はたくさんの店が乱立しているが、若い人がちょこっと興味を持って軽い気持ちでこの世界に参加し、飽きるのも早く我々の世代のようなマニアにはならないだろう。とのことだった。 40代くらいのSWマニアは「軽い興味本位」世代とは趣旨が違うので彼らとは交流せずひっそりと潜んで活動しているらしい。

そんな話を少ししたあと「ちょっと、トイレへ」と席を立ち奥のほうで服を脱いで全裸になり「へー、そういうもんなんですか。」と言いながら席に戻った。二人は「何だキミは。」と苦笑した。さっきまでは奥さんと対面に座っていたが今度は「隣に座ってもいいですか。」と奥さんの隣に腰を下ろすと奥さんは「あらあら」と笑いながら触ってきたので自分も奥さんの体を触った。ころあいを見て「あっちに行きましょうか。」とプレイルームに誘い遊んだ。
終わった後奥さんは「実はさっきダンナが『あの彼を裸にしちゃって遊んできなよ』と言ってたけど、あなたがさっさと裸になったくれたから手間が省けた。」と話してくれた。「女性にばっかりコスプレ要求して男は何もしないってのも変ですからねえ。」と言うと奥さんはにっこりと笑った。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する