ホーム > mixiユーザー(id:9756223) > mixiユーザーの日記一覧 > コンサート

mixiユーザー(id:9756223)

2019年12月09日09:05

33 view

コンサート

昨日、大好きアンデスフェスティバル行ってきました。 
音に酔うってこういうことかと思うほど染み入り、涙涙出そうになった瞬間もあり(笑われるかもしれないけれど・・・)感動しました。
今回はペルー エクアドル 日本の3部にわかれた演奏、それぞれの特徴が生かされている点に楽しさもあり、最後は全員でおなじみ「花まつり」で幕となりました。
開演は午後一時〜 なんと終演が五時前びっくり(@_@)
たどたどしい日本語にも内容もさることながら魅力たっぷりで人間味も感じました。
日常忘れたひと時でした。地下鉄乗ってふと我に・・・・(笑) 
5 8

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月09日 12:12
    全然問題ないですよ!涙ね指でOK私なんかは垂れ流し域ですよあせあせ実際涙もろくなりましたね…このアンデスのフォルクローレを想像しても高揚感が感じられますよexclamation ×2 地下鉄でふと我にって感じも…ありましたね!これもやはり出会い!素晴しい出会いでしたね指でOKexclamationexclamationexclamation
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月09日 14:39
    > mixiユーザー  ありがとうわーい(嬉しい顔) やっぱりフォルクローレいいですよね。 全くしらない南米、何故グッとくるのか我ながらわからないけれど演奏のまえにその内容について少々説明があるので理解できるところがあるのかとも思います。はまり込んでしまって・・・ こういった時間 たまにはいいですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月09日 18:07
    4時間とは長丁場のコンサートですね。
    時間も忘れるほど 素敵な音色だったのでしょう。
    夕方5時の地下鉄は混みそうですがあせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月10日 08:42
    > mixiユーザー  1時から始まったので通常なら3時くらいには終了かなと思っていたところ、第一部が3時までexclamation
    どんどんおしていって結局 5時ちかくなっていました。 途中で帰った人もいました涙
    地下鉄乗り場に着いた時のホームは長蛇の列 このところ満員車両には乗ったことないのですが仕方なかったです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月14日 14:36
    今、4時間のコンサートはあまりないですね。
    フォルクローレなら、長時間でもいいかも。
    ケーナ、オカリナ、サンポーニャ などの楽器が奏でる少し寂し気な曲調がいいですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月14日 15:41
    > mixiユーザー  まったく自由な演奏にこちらも徐々に時間に関しては諦めムード、ゆったりとハマることになりました(笑) 今回は彼らの自作曲が多く、内容の説明もされたので聴くうちに泪涙がでることもありました。自然な素材で出来た楽器の良さが伝わってくるのですよね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月15日 10:35
    アンデス地方の音楽=ペルー=「コンドルは飛んで行く」というイメージを持っていましたが, フォルクローレ...奥が深いのですね〜
    4時間のコンサート ! MCも魅力があったとのことで, まさに音に酔いしれ, 堪能されましたねぴかぴか(新しい)
    心に染み入る芸術...感情とはまったく別の次元で, 鳥肌立ったり, 涙が溢れたりします。
    琴線に触れるというのはこういうことか...と後から気付かされますよね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月15日 11:16
    > mixiユーザー  まさにその通り! たまにはこういった機会を生かせて心の洗濯? いいと思いませんか?
    「コンドル・・・」「花まつり」は定番ですが 今回はメンバーのオリジナルがけっこう演奏されたのが又 良かった感じがしました。 日本でいえば地方の演歌みたい(涙する時 あるでしょ?) 
    若かったころの感激が、甦ってくるのですよね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する