mixiユーザー(id:9739882)

2020年07月16日21:58

9 view

日本の交通環境では、DSGよりもトルクコンバータ式のオートマチックトランスミッション車の方が速いですね。

日本の交通環境では、時速40Kmから時速120Kmぐらいのスピード域における加速性能が、クルマの速さとなって体感できます。
昨今のエコロジカルな風潮で、伝達ロスの大きいトルコン式ATは新車に採用されにくい現状ですが、やはり加速性能は大排気量大トルクエンジンにトルコンATの組み合わせが速いですね。
やはりトルクコンバータはトルクを増強しますので、40Km/hから120Km/hへの中間加速などでは馬力以上の速さが体感されます。

■出会った瞬間に恋に落ちる? 激戦区の輸入コンパクトSUV界で抜群の可愛らしさを発揮/フィアット500X実践試乗レポート
(AUTOSPORT web - 07月10日 19:41)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=186&from=diary&id=6153158
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年07月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031