mixiユーザー(id:9739882)

2018年06月18日21:57

160 view

さて、フェルディナント・ピエヒ御大はどう出ますかね。

ディーゼルエンジンの排ガス規制がEUでは憑依的に甘いので、現状のようにやれ尿素噴射だ、やれキャニスターだと排ガスの後処理デバイスをこれでもかと重層化してなんとか合法化しています。
所詮は圧縮比を上げても下げてもディーゼルエンジンの排ガスはよごれますからね。
ですから、ドイツのディーゼル車は甘い排ガス規制のもとでパワフルなんですね。決してEU諸国のディーゼル車の技術が日本車よりも優れていると勘違いしてはいけません。マツダのスカイアクティブDの方がより高度な技術だと思います。
そもそも、コモンレール噴射方式の開発は我が国の日本電装が行ったのを、ボッシュがそのパテントを買って多くのドイツディーゼル車に採用しているのが現状ですからね。

さて、ヴィンターコルンやポルシェ家3代目との派閥争いに負けて一旦は身を引いたフェルディナント・ピエヒ御大は、このVWコングロマリットの一大不祥事をどう捉えるのでしょうね。
まさか、この機に乗じてまたトップに返り咲こうとは考えていませんよねぇ?
帝王ピエヒがはたして復活するのだろうか?

■独検察当局、アウディ会長を逮捕=VW排ガス不正で
(時事通信社 - 06月18日 21:05)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=5161666
1 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月19日 16:10
    お久しぶりです。アフタートリートメントは高くつくので、当面は高過給&高圧噴射でエンジンアウトガスを何とかして、ツイン&VGターボ、機械式スーパーチャージャでドライバビリティ悪化を最小限に留めるくらいしか手がありません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月20日 03:56
    博士、コメント有難う御座います。電装系の48V化によって、電動アシストターボや電動アシストスーパーチャージャーの市販車導入も促進されるのではないでしょうか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月20日 08:16
    > mixiユーザー その手がありましたね。本格的なハイブリッドだとバッテリーがネックになりますが、電動過給でしかも48Vあればアシスト用バッテリー追加なしでいけそうです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する