mixiユーザー(id:973828)

2020年06月04日16:05

8 view

cafe and bar gigi再開&開店14周年記念 TARJEELING特別講演 終了のご報告

 お久しぶりでございます。
 コロナの影響で4月5月とライヴハウス等の営業休止を受け、TARJEELINGも講演活動を取りやめておりましたが、今月より再開を始めるお店も出てきました。
 そんな中、福岡市中央区清川にあるcafe and bar gigi http://sound.jp/cafe-gigi/ は6/1から1週間、延期になっておりました14周年記念イヴェントの開催で営業を再開されました。
 TARJEELINGも、6/3(水)に再開と開店14種年を祝して特別講演を行いました。
 お越しいただいた皆様、共演の先生方、そしてもちろん、gigiの皆様、
 誠にありがとうございました!!!!!

=演目=
1 分からんでもない
2 狂いっぱなしの人生
3 シニアチャンピオンコース(rearrange)
4 It's too late
5 時はまるで夢のように
6 There's no time

 今回はエレクトリックギターの弾き語りというスタイルで行いました。
 いつもの講演(特にトラックを用いた講演)では、装束を決めたり曲ごとに演出を色々考えたりという、割と決め決め(なんです、あれでも)なスタイルで行うのですが、今回は敢えてラフな感じでやってみました。
 この度はコロナ禍によりお店も、演奏者も、観る方もそれぞれに雌伏の時期をすごした後の再開(再会)ですので、まずそれに対する安堵と喜びを重視すべきであり、そのためにはかっちり構成を考えたものよりややとっ散らかっても胸襟を開いた感じにした方がふさわしいと判断したのです。
 まあ、稽古自体もスタジオの閉鎖によりロクに出来ていないのでそうせざるを得なかったというのもありますが(笑)。
 別に打ち合わせたわけではないですが、本日の共演の先生方もおおむねそういう方向性でされていたように思います。

 演目について。
 1は完全な新説(曲)で、何しろ作成してからまだ2週間もたっておらず、しかも実はピアノによる伴奏を念頭に置いて書いたので(弾けないのに!;笑)、エレクトリックギターで演奏する事自体がかなりイレギュラー。初披露がイレギュラーな形(笑)。
 内容は、コロナを受けてこの国やtwitterのタイムラインや、実際に身近で見聞きした事をスケッチ風にまとめたものです。何となく昔の流行歌のようなメロディーになったのは朝ドラ「エール」の影響だろうか。
 他にも、2や4など最近の説(曲)が多めの内容。5をやる時はいつも踊ってばかりだったので(笑)、数年ぶりに弾き語りで行いました。
 最後の6はアメリカ合衆国の、というか世界のロックレジェンド、故Lou Reed大先生の楽曲。初めて聴いた時から30年以上の時が流れていますが、世界の状況から見て今こそが投入されるにふさわしいだろうと判断して演奏しました。



 ライヴハウスやいろんなお店が再開した事、それに伴いまた聴講生の諸君や先生方や色んな方と再会出来た事、とても嬉しく思っております。
 ただ個人的には、コロナと向き合うのはここで終息、とは全く思っておらず、むしろここから色んな事が変わっていくべきだろうと感じていて。
 とは言え、いわゆる「新しい生活様式」などと言った、個人や中小のお店などに負担をかけはするが本質的には社会の矛盾や問題点をまるごと温存した(あれだけヒステリックにライヴハウスや夜のお店を叩くにもかかわらず、満員電車の通勤を基本的に継続させているあたりがその象徴のように思えますが)ものではないでしょう。
 その際には安全性と人間的な生活のバランスや有効な公的・相互扶助のシステムの構築、それに大都市への一極集中(これこそが一番の「密」ではないですか!)の緩和・解消などがまず考慮されるべきであり、利潤追求や効率化などはひとまずは光景に引くべきでしょう(前述の事を実践した結果それにもつながる事がある、くらいでちょうどいいのでしょうか)。
 そして人間的な生活のためには、音楽も、人とリアルに交流する場は、今の所はとても重要なものです。この事を忘れないでおきたいものです。

 さて、実はライヴハウス再開記念の特別講演、もう1件きまっております!!
 福岡市東区馬出にあるBlowin' http://blowin.jimdo.com/も今月より再開し、それを祝してTARJEELINGは6/13(土)に記念講演を行います。
 開演は18時30分より。オープンマイク形式で、共演の先生方はサニー先生、岡村釦先生、中村博光先生、ATAMANAX先生、MO+CH先生、イチロック先生です。
 体調がよく、お金に困窮しておらず、自粛警察を気にしない(笑)諸君はご来場いただいたら嬉しいです。ご期待ください!!
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年06月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930