mixiユーザー(id:9724239)

2020年09月23日00:11

217 view

隼、トランスミッションの慣らしの為に丹後半島を一周の巻

前回の日記にて隼のトランスミッションの修理に至った原因について、「私の荒い乗り方にあった」と書きましたが、具体的には私のシフトチェンジ時の悪い癖がありました。私の認識が間違っていたら申し訳ないのですが、バイクは構造的にクラッチを握らなくてもシフトチェンジは出来ます。尤もいつもはトランスミッションを傷めない為にもクラッチは握っているのですが、その事が頭にあるから割とラフに扱っている所がある様に思います。例えば、私のこれまでのシフトアップ時の手順ですが、

一、チェンジペダルの下につま先を入れて下から押し上げる
二、アクセルを全閉にする
三、と同時にクラッチを握る。するとそのままスコンとシフトアップする
四、直ぐにクラッチを離すと同時にアクセルを全開にする

とこんな感じで、シフトチェンジに要する時間は感覚的には0.2秒位でした。しかし隼の場合、特に5, 6速ではこの手順で行っても「スコン」とは入らずに「スココン」という感じで、つま先で下からグッグッとしっかりと押し上げてあげないと入らない事が多いのですね。でも速攻でアクセルを全開にしているから、偶に入っていないギア抜けの状態の儘でアクセルを開けてしまう。当然「ガリガリ」と異音がしてトランスミッションに多大な負担を掛けてしまう。今まで乗っていたバイクに比べて隼の馬力は桁違いだから、壊れるのは速攻でした。1年持たないってどんだけ〜って話ですね。レッドバロンで交換したギア等を見せて頂きましたがかなり摩耗していました。それにクラッチを握る前にシフトレバーに荷重を掛けるのも良くないとの事で、構造的に説明して頂き納得しました。これからは扱い方を改めなければなりませんね。

という事で、入れ替えたトランスミッションの慣らしの為にも、改めたシフトチェンジの遣り方に慣れる為にも、ギアを下から上まで満遍なく使える下道を思う存分に走らせようと丹後半島を一周して来ました。行きは主に国道9号線を走らせて天橋立まで。そこから丹後半島を海岸沿いに走らせて、序に久美浜湾も半周すると、京丹後大宮ICからは高速道路に乗って帰って来ました。天橋立や伊根の舟屋や経ヶ岬や琴引浜ではバイクを下りて結構歩き回ってしっかりと観光して来ました。世間では4連休の最終日の秋分の日だったので人出が多いのは気になりましたが、マスクをしてなるべく人込みを避けながら行動していました。それでも観光地に活気が戻って来たのは素直に嬉しく思われたのでした。

フォト フォト
茵ゝ都府道607号天の橋立線(日本の道100選)
蕁‥袈粁と宮津湾

フォト フォト
茵^忘の舟屋
蕁1階の船揚場

フォト フォト
茵〃丱岬灯台
蕁〃丱岬山頂展望台から、犬ヶ岬方面を望む

フォト フォト
茵ゞ廾浜にて、この時期に水着のねえちゃん
蕁ゞ廾浜で拾った貝殻、何だか判りますか?正解は下段へバッド(下向き矢印)

道中での一齣…

・国道1号線のバイパスを調子良く飛ばしていて赤信号で停止線に止まった際に、右折車線に妙な車が右後ろに止まったなと思っていたんですよ。信号が青になって走り出したら遅れまじと付いて来る。ミラーで確認していたら赤色灯が光ったので速攻で減速、口惜しそうなアナウンスを残して去って行きました。もちろん気にしていたのですが、昨日から秋の全国交通安全運動が始まっていたのでした。辞めて。

・国道9号線でこれも信号が赤になって停止線で止まった際に、左横に並んだ軽トラックの窓が開いていて年配のご夫婦が乗っていました。その運転していたご主人がこちらを見ているなと思っていたら、「ええバイクに乗ってるな」と声を掛けて来たんですね。私は振り向いて莞爾とお辞儀をしただけだったのですが、恐らくはバイクの事を良く知らない方からも、こんな風に声を掛けられる隼って本当に特別なんだろうなって思います。

・経ヶ岬の駐車場では超望遠レンズを装着したカメラを三脚に固定して椅子に座っている方が2名おられて、傍の貼り紙にはハヤブサを撮っていますと写真付きで紹介されていました。レンズの向けられた方向を眺めてもそれらしき姿は確認できません。経ヶ岬灯台と経ヶ岬山頂展望台から戻って来て暫くすると、突然そのカメラマンが色めき立って、皆が見上げている上空に目を向けると、一羽のハヤブサがすーと山の稜線へと飛び去って行きました。カメラマンからは今し方撮ったばかりのハヤブサの鮮明な画像も見せて頂いて、隼でツーリングに来てハヤブサを目撃するという貴重な体験をさせて頂きました。

久し振りに乗った隼でしたが、もう最高exclamation今ではこのバイク以外は考えられませんよ。

走行距離、277mi=446km
給油量、22.2L(ハイオク指定)
燃費、20.1km/L

丁寧に乗れば燃費は初めての20km台に。因みに13754miでトランスミッションのO/Hでオイル交換も行っているから、次回のオイル交換は16000miの手前辺りでするかな。

隼、一ヶ月の入院を経て退院の巻
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1976985731&owner_id=9724239

※ 正解はタコフネの貝殻です。
1 7

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月25日 18:18
    その辺りへは来月に行かれる予定だったのでは
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月25日 18:41
    そのツッコミ、待っていましたよ。実は他の2人からは丹後半島一周の計画にやんやとちゃちゃが入っていたので、嫌気が差して抜け駆けしてしまいました。そのまま実行してしまうと児島ジーンズ・ツーリングの二の舞になってしまうと思われたので。結果的には3人で行っていたとしたら絶対に寄ってくれない所をじっくりと観光できたので、充実した旅になったかなと。この辺りの兼ね合いが難しいです。一緒に行くツーリングは最高に楽しいのですが、思う様な旅が出来ないのも又事実なんですね。そんな中でも私の意向が存分に発揮されたツーリングだけが日記になっています。琵琶湖一周、洞川温泉、隼駅祭り、讃岐うどんでは私の我儘を全部通させて頂きました。楽しいんだけどもしんど過ぎるというのが彼らの評価となっています。

    代わりに10/3は東尋坊に行く事にしました。これはAさんの希望なので、児島ジーンズ・ツーリングと同じく彼にお任せしようと思っています。これは日記にならないのかも。その後には11/5にまた同じ5人で和歌山にツーリングに行く計画も立てています。こちらは私の意見が通るのではないかと期待しています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月25日 19:30
    ということは、海鮮丼は軽く5杯は召し上がったのでしょうか。
    和歌山に期待します。嫁ぎ先が和歌山寄りなので、遊びに行く機会も多いかと思いますので。
    パンダファンとしては、今和歌山に行くならでかくなった彩浜に会いに行きたいです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月25日 22:33
    と思うでしょ?でも他の2人が一番の楽しみにしていたのが海鮮丼だったので、こればかりは抜け駆けはできませんでした。と言うか朝の7時半に出て帰って来たのは20時だったのですが、その間に口にしたのは自動販売機で買ったジュースが2本だけという…。普段は昼食を抜いているので、そんなに食べたいとは思わないんですよ。でも食べようと思ったらフードファイター並みに食べられます。

    和歌山はドライブにも最高ですよね。それでも大概、地元ほど観光には訪れないという…。パンだとか遊園地だとか、こればかりは一人で行っても楽しくないので、かと言ってツーリング先で皆で寄るような所でもないので、グルメレポートに期待していて下さい!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月25日 23:12
    パンだとか…。これは気付かなかった(;´д`)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月25日 23:18
    そんなあなたには、紀ノ川SAのパン屋に売っているパンダパンをおすすめします。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月26日 03:57
    パンダパンはネーミングだけで反則のような気もします。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年09月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930