ホーム > mixiユーザー(id:9724239) > mixiユーザーの日記一覧 > 道後山 R01 (2019) .10.18

mixiユーザー(id:9724239)

2019年10月18日18:19

111 view

道後山 R01 (2019) .10.18

本日は全国的に雨予報でしたが、午前中に行動すれば雨には遭わなそうだったので、中国地方で唯一、登り残していた道後山に行って来ました。山と高原地図によると所要時間は2時間20分程度なので、ツーリングがてらに登るには好都合ですね。その意味では日中に走らせる事が出来たら最高だったのですが、雨を避ける為に隼で家を出たのは1時半で、近畿自動車道の摂津南ICから高速に乗り中国自動車道の東城ICで下りると月見が丘駐車場まで。ここは道後山スキー場のゲレンデトップに当たり、道後山キャンプ場となっていて、登山口もここにあります。

早く着き過ぎましたが、久し振りに熊鈴をザックに付けて、ヘッデンを灯して5:05から登り始めました。途中の岩樋山山頂には5:35に辿り着いて、ここで風に吹かれながら夜が明けるのを待ちました。日の出は6:09ですが、空には厚い雲が掛かっているので御来光は望めそうにありません。しかし北東の方向には大山の特徴的な姿が確認できました。これは良い景色が望めそうだと期待していたのに、日の出間際からガスが掛かり始めて、結局はガスが晴れる事はなくて、6:35に道後山との鞍部に下りて行き、道後山山頂には7:00に辿り着きました。その後は大池方面に周遊して、岩樋山はトラバースして駐車場には7:50に戻って来ました。

帰りの高速では路面が濡れていたので水飛沫を浴びたり、小雨が降ったりしていましたが、レインウェアを着る事なくタンクに伏せて凌いでいました。途中で寄った勝央SAではNinja ZX-14Rと隣り合わせに駐車したのでテンションが上がりました。レッドバロン高槻に寄って3回目のオイル交換。次は6214mi=10000kmで行います。

フォト フォト
茵ヾ簇山山頂から道後山を望む
蕁ヾ簇山の大岩に乗って道後山を望む

フォト フォト
茵‘燦綮鎧劃
蕁‘燦綮鎧劃困料雜

フォト フォト
茵‥慣衫しの名残である大池
蕁GSX1300R Hayabusa と Ninja ZX-14R
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する