ホーム > mixiユーザー(id:9724239) > mixiユーザーの日記一覧 > 大峰山 (山上ヶ岳〜稲村ヶ岳) H31.01.11

mixiユーザー(id:9724239)

2019年01月12日23:53

98 view

大峰山 (山上ヶ岳〜稲村ヶ岳) H31.01.11

1, 2月の厳冬期の登山には挑戦的な意味合いもあって惹かれる物があるのですが、天候や標高や積雪状況、それに登山者数やトレースの跡等によって難易度はがらりと変わってしまいます。独りで行動する事を好む私にとっては、それは厳しさに向き合うというよりも、山の懐に抱かれるという感覚をこそ求めているので、何よりも安全性を第一としながら、雪山の厳しさ美しさを堪能したいと考えています。その意味では、今回の様に天候に恵まれて、トレースのない雪山を只一人歩くというのは望むべき最高の状況であったのだと思います。願わくばもっと積雪量があれば完璧だったのですが、私には対処できなくなっていたのかも知れません。因みに洞辻茶屋まではトレースがあって、その手前で1人の登山者と擦れ違ったのですが、他には誰とも出会いませんでした。この先にはトレースが全くなかったので思わず稲村ヶ岳の方にも足を延ばしてしまったのですが、念仏山を下った辺りからは明瞭にトレースが付いていました。大日山の脇が嫌らしいトラバースとなっており、(必要もないのに)ずっとスノーシューを装着していた事もあって、そこだけピッケルを取り出しました。因みにスノーシューは今回改めて使って見て、この足元の不安定さではもう登山に使う事はないだろうと思わせるものがありました。それとも積雪量が多くなればその機能を生かせる様になるのだろうか?登り始めたのが9:40で下りて来たのが18:00というのは…寝不足もあって結構疲れました。

フォト フォト
茵〇馨絅岳の山頂を望む
蕁,亀岩の辺り

フォト フォト
茵\哨稜舛ら稲村ヶ岳を望む
蕁\哨稜舛ら大天井ヶ岳を望む

フォト フォト
茵〔覚門
蕁.好痢璽轡紂爾梁跡

フォト フォト
茵〇馨絅岳山頂から稲村ヶ岳を望む
蕁仝慧澳の稜線歩き

フォト フォト
茵‖臚山
蕁^霏璽岳山頂
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する