mixiユーザー(id:96718)

日記一覧

こちらは485系電車のしらさぎ号。AセットとBセットがあります。組み立てる前に説明書を見ながら部品を揃えます。組み立て終わりました。5両の基本編成と3両の増結編成です。こちらは485系電車の雷鳥号。AセットとBセットがあります。同じく5両の基本編成と3両

続きを読む

6両編成のセットとモハ485・モハ484のセットを買いました。前面は開閉できるものとできないものがあります。1両分を揃えます。窓パーツを取り付けるときはカッターマット等のへりで押さえます。組み立てるとき、先頭車の前面は最後に取り付けます。前面のスカ

続きを読む

2018年には全店閉店し存在しないカメラのさくらやの紙袋…。紙袋も当時のものに入れたままです。実はBトレインショーティーを10年前の2007年に買いためて、それから10年間も放置しておりました…。この次の年の2008年から、伊豆急行のイベント「伊豆急全線ウ

続きを読む

また歩いてきました。地図はこちら。https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zfYkbvKwHC08.k65CQtEbCp78横浜市営地下鉄ブルーライン 関内=>戸塚 距離:15.2 km (GoogleMapより)ブルーラインの階段の壁には横浜ベイスターズの選手が貼られています。地下

続きを読む

2Fから再び3Fへ上がり、3Fから1Fへ下りて、外へ出ます。道路を渡ったところにキッズワールドという別館があります。やはり子供が多いですね…。東急の初代5000系電車(青ガエル)は、東急での活躍を終えると、地方の民鉄で活躍しました。個人的には長野電鉄に

続きを読む

こちらは東急コレクション(旧・高津駅)。中をのぞくと当時の駅舎内の様子が見えます。こちらはミニライブラリー。本がずらりと並んでいます。こちらはジオラマ・シミュレーター。HOゲージの鉄道模型を運転できます。Nゲージよりも大きくて迫力がありますよ

続きを読む

東急田園都市線の宮崎台駅にあります。入口までのキッズプロムナードには子供たちが描いたと思われる絵が飾られています。入口の手前には踏切装置が展示されています。ベビーかがずらりと並んでいました。お子様連れが多い中、おっさんが一人で入場…。(笑)

続きを読む

線路近くを歩いていきます。自由が丘・大岡山・旗の台・大井町方面に向かって、8500系電車が走っていきました。尾山台駅に到着。自由が丘・大岡山・旗の台・大井町方面に向かって、6020系電車が走っていきました。二子玉川方面に向かって、8500系電車が走って

続きを読む

浄真寺(九品仏)
2018年07月23日20:17

東急大井町線の九品仏駅近くの九品仏駅前交差点に参道の入口があります。参道を歩いて行きます。総門をくぐります。仁王門をくぐります。阿吽の仁王像が出迎えています。仁王像の背中側には風神雷神像が控えています。境内を歩いて行きます。こちらは南の三佛

続きを読む

東横線の高架をくぐります。スズメが付いた歩行者用のガードがあります。確か江ノ島電鉄の江ノ島駅にある同じもので、このスズメに編み物の服を着せている方がいます。ショッピングスペースの中を通ります。道路を渡って線路沿いに出ます。二子玉川方面に向か

続きを読む

線路沿いを歩いて行きます。大岡山・旗の台・大井町方面に向かって、8500系電車が走っていきました。自由が丘・二子玉川方面に向かって、8500系電車が走っていきました。田園調布・多摩川・武蔵小杉・日吉方面に向かって、埼玉高速鉄道2000系電車が走っていき

続きを読む

稲荷通りを歩いて行きます。旗の台・大井町方面に向かって、6020系電車が走っていきました。高架をくぐって、高架沿いを歩いて、また高架をくぐってさらにくぐります。住宅地を抜けて都道318号線(環七通り)を渡ります。北千束(きたせんぞく)駅に到着。高

続きを読む

旗の台なか公園を歩いていきます。花が咲いていました。相変わらず名前がわかりません…。(笑)旗の台商店街を歩いていきます。大井町線の高架をくぐります。ガードの壁面に絵が描かれています。ガード下の子供の絵は品川区の特徴でしょうか…。池上線を戸越

続きを読む

大井町方面に向かう8500系電車が戸越公園駅に到着しました。線路沿いを歩いていきます。ガードの壁面に絵が描かれています。高架をくぐって、国道1号線(第二京浜)へ出て、また高架をくぐります。国道1号線(第二京浜)を渡ります。こちらは都営地下鉄浅草線

続きを読む

タコの遊具があるこの公園の名前は、本当に「タコ公園」といいます…。(笑)JR横須賀線を渡って、JR東海道新幹線をくぐります。武蔵小杉・横浜・戸塚・大船・鎌倉・逗子・久里浜方面に向かってJR E217系電車が走っていきました。大崎・渋谷・新宿・池袋・赤

続きを読む

大井町駅を出発。都道420号線を歩いて行きます。旗の台・大岡山・自由が丘・二子玉川方面に向かって、8500系電車が走っていきました。高架沿いを歩いて行きます。ガード下の橋脚には絵が描かれています。東京駅に向かってJR東海道新幹線のN700系

続きを読む

こちらはエポック社の「誰得?!俺得!!シリーズ 情熱のラテンな楽器」。並べてみました。ラテンな感じ出ているでしょうか…????(笑)ところで、ラテン音楽ってどんな曲がありましたっけ…????(笑)こちらは青島文化教材社の「DJブースコレクション」DJの知識

続きを読む

こちらはエポック社の「誰得?!俺得!!シリーズ ショッピングカート」。カートは重ねられます。買い物かごも重ねられます。さて、なにを買いますかね。(笑)とりあえず、スターウォーズのフィギュアにしますかね。(笑)つづく。

続きを読む

ハンガーラックをよく見てみるとワイヤーラックのワイドの天板にサイズが似ていると思っていたら、その通りでした。試しにワイヤーラックのワイドにハンガーラックの下のパーツを仕込んでみました。ハンガーラックのほうが奥行きの長さが若干短い感じですが、

続きを読む

こちらはエポック社の「カラフルハンガー」。ピンチハンガーは折りたためます。ピンチは別パーツになっていて、ハンガーに取り付けます。ホワイトとグレーのピンチを付け替えて、レインボーカラーにもできます。ハンガーも洗濯かごを入れ替えて、レインボーカ

続きを読む

やまてつ倉庫はむちゃくちゃ物であふれています…。これで整理整頓できているのかいないのか…!?!?(笑)つづく。

続きを読む

ラックとラックの間に通して組むこともできました。ただし、ストッパはかけられないため、通常の板の上側に通さないと落ちてしまいます。ショーケースに収めてみたら、うまいこと収まりました。これで試しに入れてみたんですが、収めた状態から中で倒れたりし

続きを読む

さらに中央部にも配置しました。やまてつ倉庫プレオープンです。(笑)つづく。

続きを読む

こちらはエポック社の「誰得?!俺得!!シリーズ ワイヤーラック」。組み立て式で、4種類です。色を入れ替えたりして組むこともできます。下の棒は連結できるので、背の高いものも組むこともできます。試しに壁際へ入れてみました。つづく。

続きを読む

こちらは製品のままのカラーパターンです。さらに種類と人数が増えてきましたので、関節を入れ替えました。こちらは1色のパターン。こちらは2色のバターン。黒関節のバイオレットだけVer1ですが、赤、橙、黄、緑、青、紫がそろいました。こちらはほかの2色の

続きを読む

こちらはエポック社の「誰得?!俺得!!シリーズ カプセル素体 素ボディ1.1&レーシングカート」。こちらは「誰得?!俺得!!シリーズ カプセル素体 素ボディ&レーシングカート(新色)」。そしてこちらは素体シリーズの元祖「誰得?!俺得!!シリーズ カプセル素体

続きを読む

こちらはエポック社の「誰得?!俺得!!シリーズ カプセル素体 素ボディ&バイク」。ヘルメットがなくてもこの素体さんの頭がヘルメットかぶっているような感じですが…。(笑)ヘルメットは座席の下へ入れることができます。こちらは青島文化教材社の「モンキー

続きを読む

こちらはエポック社の「誰得?!俺得!!シリーズ カプセル素体 素ボディ+素タンド」。今回は真っ白と真っ黒の素体さんがあります。1体に必ずスタンドがついていて、スタンドは組み立てます。組み替えて調整できます。腰に差し込みます。浮いたような姿勢をとる

続きを読む

また歩いてきました。地図はこちら。https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zfYkbvKwHC08.k65CQtEbCp78横浜市営地下鉄ブルーライン 新横浜=>関内 距離:11.1 km (GoogleMapより)新幹線ホームを撮影するために品川駅へ行きました。こちらは京急線の連絡

続きを読む

こちらは製品のままのカラーバリエーション。こちらは素ボディ&レーシングカートの素体。実は一番最初のシリーズのブラック素体が奇跡的に手に入りました。こちらは素ボディ&リゾートチェアのレッド。こちらは素ボディ&リゾートチェアのブラック。こちらは

続きを読む