mixiユーザー(id:96718)

日記一覧

こんな本を買いました。決してこれは電車の中で読んではいけません…。笑いを我慢するのにかなり苦労します…。(笑)実は姉夫婦がともに高校の先生なので「こんなの本当にあるの?」と聞いてみたら、「毎日リアル珍回答だらけだよ…。」と言っていました…。

続きを読む

宮益御嶽神社
2017年05月30日20:05

宮益御嶽神社に行ってみました。金王八幡宮もそうですが、渋谷のビル群の中に1件だけ昔ながらの建物の本殿があります。奥多摩の御岳山山頂にある御嶽神社と関係があるのかどうかわかりませんが、あの御嶽神社と同じ名前の神社が近くにあるとは知りませんでし

続きを読む

手元スピーカー
2017年05月29日20:11

うちは両親ともに耳が遠く(特に母の方がかなり遠い)、テレビの音を手元で聞くスピーカーがあります。ちょっとバッテリーが早く切れるようになってきたので、新しいものに買い替えることにしました。そして新たに買ってきました。クリスチアーノ・ロナウドの

続きを読む

ガラス・レンズ拭き
2017年05月28日16:08

ガラス・レンズ拭きをいただきました。結構丈夫で長持ちします。こうやってデジカメのバッテリーケースに入れて持ち歩いています。が、しかし、結局ハンカチで拭いている場合が多いような気がします…。(笑)つづく。

続きを読む

上の階から物が庭に落ちてい、ておわびのしるしにホタテの貝柱をいただきました。おいしかったです。(^-^)今までに、スリッパとか、タオルとか、毛布とか、布団とか、リモコンとか…。4階分上にあるのでいろいろ降ってきましたね…。それにしても、空き缶とか

続きを読む

久しぶりのモスバーガー
2017年05月26日20:34

マクドナルドもモスバーガーもどちらも行きますが、同じ場所に両方あったらやっぱりモスバーガーへ行ってしまいますね…。トレーに敷いてあった紙には、塩分チェック表が載っていました。で、ちょっと厳しめでやってみましたが、結果は「塩分ちょっと多め」と

続きを読む

こちらはEF66形電気機関車。こちらはコキ50000形貨物車。コンテナはボックス型だけではなくタンク型もあります。こちらはレムフ10000形貨物車の内部。昔は車掌者がありました。ストーブが一応あったんですね…。こちらは世界と日本の貨物列車の鉄道模型です。

続きを読む

てっぱく広場は暗くなっていました。ただ昼だったとしても、現在(2016/12/11時点)改装中だったため、かなり見れるところが少なかったです…。こちらはランチトレイン。183系電車2両分で、ここで食事をしてもいいそうです。線路沿いの道路から見えたのはこの

続きを読む

こちらは101系電車の動力台車。モーターがついている台車です。これは動かすことができます。ちなみにモーターが付いていないものは付随台車といいます。こちらが101系電車。通勤電車なので、車内はこんな感じです。こちらは運転台。御料車と同じレール上に展

続きを読む

こちらはスイッチバックとループ線の模型。鉄道車両は自動車ほどの急こう配を上がれないため、短い距離で高低差のあるところを上がる場合に用いられます。こちらが転車台に載っているC57形蒸気機関車。こちらはEF55形電気機関車。通称は「ムーミン」です。こ

続きを読む

こちらは弁慶号機関車。こちらは弁慶号機関車の後ろに連結された開拓使号客車。こちらは豆相人車鉄道(ずそうじんしゃててつどう)の車両。まさしく人が手押しする鉄道です。ちなみに豆相人車鉄道は伊豆と相模で“豆相”です。現在の熱海早川くらいの区間です

続きを読む

1F北側から入るとすぐのところにシミュレーターホールがあります。シミュレーターホールの向いに日本食堂のレストランがあります。壁には駅弁の包み紙が展示されています。メニューはこちら。昔の食堂車のメニューが中心のようです。ヒストリーゾーン1Fへ行き

続きを読む

ミニ運転列車の線路はてっぱく図書室などがある建物の手前で折り返しています。北端にはキハ11形気動車が展示されています。てっぱく図書室のある建物にミニシャトルの博物館北駅があります。ここが鉄道博物館の北端なので、また南方面へ戻ります。こちらは「

続きを読む

外の階段からパークゾーンに下りていくことができます。階段を下りていく途中で、南方面に向かって回送のEF65形電気機関車が走っていくのが見えました。こちらがパークゾーンのミニ運転列車です。複線で乗り場が2面4線です。ちなみに近所の商業施設にも同じ規

続きを読む

鉄道博物館(大成)・大宮方面に向かって埼玉新都市交通2000系電車が、大宮・上野・東京方面に向かって「はやぶさ・こまち号」のE5系/H5系・E6系電車が走っていきました。大宮駅手前でだいぶ速度が落ちていますが、それでもやっぱり新幹線は早いですね…。大宮

続きを読む

3Fに上がります。ビューデッキから新幹線とニューシャトルが見えます。ここから屋上のパノラマデッキに進みます。ラーニングホールが改装中のためか、階段が閉鎖されていました。(2016/12/11時点)こちらが屋上のパノラマデッキ。おそらく大宮駅に発着してい

続きを読む

ジオラマはエントランスでお知らせがあったように、改装中です…。(2016/12/11時点)2F北側の奧に進みます。スペシャルギャラリー1では、改装中のラーニングゾーンの展示物が一部展示されていました。というか、これまた改装中…。スペシャルギャラリー2では

続きを読む

柵が閉じられます。反時計回りで転車台が回転し始めます。係りの方以外に、どういう方法で選ばれたのかはちょっとわかりませんが子供がひとり乗ってます。さらに反時計回りで転車台が回転していきます。車外でずっと説明している方がいます。途中で汽笛を鳴ら

続きを読む

ここからは太平洋戦争後の展示品です。こちらは「へいわ」と「はと」という特急のヘッドマーク。最初にこの鉄道博物館に行ったのは2008年の1月で、同じ年の6月から伊豆急全線ウォークを真似た各路線の沿線ウォークを始めました。2017年は10年目になりますが、

続きを読む

ここからさらに2F西側の鉄道歴史年表の展示品を見ていきます。こちらは1825年にイギリスから献上された日本で最初の鉄道模型。確か本当に蒸気機関で動く模型だと思います。テーマパーク等で運行されるミニSLと同じですかね…。こちらは初期のレールと枕木。上

続きを読む

こちらは駐車場から来た場合の出入口。155系電車の先頭部分が見えます。中へ入ります。こちらはメインエントランス。床面には蒸気機関車のプレートが入ったケースが埋め込まれています。なんと!ジオラマはお休みという…。(2016/12/11時点)こちらは記念ス

続きを読む

ニューシャトルの鉄道博物館(大成)駅を出ると、すぐに鉄道博物館の展示物があります。床面のタイルに東北新幹線の時刻表が埋め込んであります。壁のショーケースにはNゲージが展示されています。こちらは蒸気機関車の動輪が展示されています。一番手前の動輪

続きを読む

こちらがニューシャトルの鉄道博物館(大成)駅。鉄道博物館ができる前のもともとの駅名は大成駅です。実は鉄道博物館はJR東日本の施設ですがJR東日本の駅がありません。2010年(平成22年)に、天皇・皇后両陛下がいらしていたんですね…。こちらはニューシャト

続きを読む

大宮駅から鉄道博物館(大成)・東宮原・吉野原・沼南・丸山・伊奈中央・内宿方面に向かって2020系電車が発車しました。鉄道博物館(大成)駅まで、JRの電車の展示物が続きます。鉄道博物館まで案内する看板があります。ニューシャトルの大宮駅から1.5kmのようで

続きを読む

JRの大宮駅改札口から案内に従って「てっぱく通り」を歩いていくとニューシャトルの大宮駅があります。床面のブロックで転車台が描かれています。蒸気機関車や一部のディーゼル機関車は前後方向が決まっているため、転車台は欠かせない設備でした。「てっぱく

続きを読む

高架沿いを歩いていきます。羽貫(はぬき)駅に到着。ジグザグと高架沿いを歩いていきます。そして終点の内宿(うちじゅく)駅に到着。内宿駅で完全に線路が途切れています。

続きを読む

丸山駅の手前で東北新幹線と上越新幹線が分かれていきます。ニューシャトルは上越新幹線沿いを通ります。丸山駅から内宿駅の間は単線です。高架沿いを歩いていきます。伊奈中央・内宿方面に向かって埼玉新都市交通2020系電車が走っていきました。高架沿いを歩

続きを読む

少し線路沿いを歩いて、高架沿いを離れます。綾瀬川を渡ります。道が狭くて退避場所以外は自動車がすれ違えません…。このあたりにニューシャトルの車両基地があります。外からは遠くて見えないので、電車から見るとこんな感じです。さらに狭い道を歩いて県道

続きを読む

芝川を渡って住宅地を抜けて温泉施設の前に出ます。E5系電車が走っていくのが見えました。東宮原・吉野原・鉄道博物館(大成)・大宮方面に向かって2020系電車が走っていきました。原市(はらいち)駅に到着。ちなみにお笑いコンビ「ハライチ」の由来は、この上

続きを読む

線路沿いを歩いていきます。もう吉野原駅が見えています。吉野原まで行くと、もう原市駅が見えています。吉野原駅に到着。吉野原駅に直結している歩道橋から国道16号線を越えます。原市駅から東宮原・吉野原・鉄道博物館(大成)・大宮方面に向かって2000系電車

続きを読む