mixiユーザー(id:96718)

2021年07月27日08:08

41 view

電動ドリル

フォト

だいぶ前から家にありますが、こちらはホームセンターのドイトで販売していた電動ドリルです。

現在はバッテリーつきが普通かと思います…。

フォト

フォト

ドリルチャックは3つのツメでドライバービットやドリル刃を挟みます。

直径10mmくらいまでは挟むことができそうです。

フォト

こちらはドリルの刃のセット。穴を開ける材質によって刃もいろいろと種類があるんですが、あまり気にせず使っています…。

フォト

フォト

ドリル刃やドライバービットを取り付けるときはキーでチャックを閉めて硬く固定します。
もちろん取り外す時もキーが必要です。

このキーを無くすと締め付けできなくなるのですが、確かキーだけホームセンターで売っていると思います。

フォト

フォト

円柱はこのように挟むことができます。

フォト

こちらはドライバービット。

フォト

だいたい同じ長さのところに溝が彫られています。

フォト

フォト

六角柱はこのように挟むことができます。

フォト

狭い場所での穴あけをするために、電動ドリルの用品を買い足しました。

フォト

チャックにフレキシブルドリルシャフトなどドライバービットやドリル刃以外にものを挟むこともできます。

特に電源とスイッチの扱いを謝ると大けがをすることもあるので要注意ですが、慣れて使いこなせれば便利です。2018年のショーケースづくりのときから使い始めましたが、もっと早く使えばよかったですね…。

ちなみに直線カットはホームセンターで寸法を描いて指示すれば有料でやってもらえますが、穴あけはやってもらえないので自分でやるしかないですし、個人的には電動工具のなかであると一番助かるのはドリルですかね…。

つづく。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年07月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031