mixiユーザー(id:966085)

2022年01月22日00:36

69 view

2022/01/21【精神医学/心理学/心霊科学】ハラスメント関連障害/精神疾患再整理(16) #拡散希望 #シェア希望 #RT希望 #はてブ希望 #mixiチェック希望

※当記事のフルカラー版は、mixiに入らないので、
○2022/01/21【精神医学/心理学/心霊科学】ハラスメント関連障害/精神疾患再整理(16) #拡散希望 #シェア希望 #RT希望 #はてブ希望 #mixiチェック希望 #憑依 #邪霊 #酒乱 #アルコール依存症 #インターネット依存症 #ゲーム依存症 #ギャンブル依存症 #買い物依存症 #性依存症 #性的放縦 --パムのてきとーブログ--
https://amba.to/3fLz6t4
を参照願います。



「#拡散希望」は「RT https://bit.ly/3zkXidu /シェア https://bit.ly/3kJNUMG /はてブ https://bit.ly/3zooMPr 」等して頂けると助かります。
<「引用元サイト」が明記されていない記事は「パムのてきとーブログ」https://amba.to/3oEfERLの過去記事です。>
「パムのトラブル/キッカケの女性事案/ストーカー50男事案/キーパーソン事案」経緯説明と、
今後の有害行為発覚時のパムの対応方針説明
https://amba.to/326IJih



今回も、「パムのトラブル」や他の事例も参考に、「ハラスメント関連障害/精神疾患再整理」を続けます。
今回は、
 「アルコール依存症/アルコール精神病
 /インターネット依存症/ゲーム依存症/ギャンブル依存症/買い物依存症
 /性依存症/性的放縦」
です。

上記の症状/障害は、
 「NPD/ボーダー/ソシオパス/ダークトライアド/ADHD/ASD/複雑性PTSD/ACOD/ACOA/鬱病/双極性障害/マゾPD/DSS」
の人が発症する事があります。
「ハラスメント」では「加害者/被害者」双方に併発します。

「心霊科学」では、「邪霊」の「憑依」により「発症」すると言われています。

「アルコール依存症/アルコール精神病」は、
 「NPD/ボーダー/ソシオパス/ダークトライアド/ADHD/ASD/複雑性PTSD/ACOD/ACOA/鬱病/双極性障害/マゾPD/DSS」
が併発します。

ところが、「ADHD/ACOD」の「パム」は、「アルコール依存症・精神病」を発症寸前の状態でしたが、
今日で禁酒してから「11年1ヶ月18日」になります。
・・・まさか、「パム」は「霊能力者」ですか?

次に、「インターネット依存症/ゲーム依存症/ギャンブル依存症/買い物依存症」は、
 「NPD/ボーダー/ADHD/ASD/複雑性PTSD/PTSD/ACOD/ACOA/鬱病/双極性障害/マゾPD/DSS」
が併発します。

実は、大学時代の「パム」は「ゲーム依存症」に近い状況でした。
「ときめきメモリアル 〜forever with you〜(Play Station版)」を、
夕方から24時間近くぶっ通しでプレイした事もあります。
しかし、「大学6年生」の時から「社会人」に近い状態になりました。
「プライベート」な時間が減って、「趣味」を削る必然性に迫られた結果、「ゲーム」を「趣味」から削りました。

そして、「性関係依存症/性的放縦」は、
 「ボーダー/ADHD/複雑性PTSD/PTSD/ACOD/ACOA/マゾPD/DSS」
が併発します。

具体的内容は、<「ハラスメント関連依存症」>をご覧ください。

<「ハラスメント関連依存症」>

<「アルコール依存症/アルコール精神病」>
「<「アルコール依存症>

1.目が覚めている間、常に酒に対する強い渇望感が生じる。
  (1)勤務中や医師の禁酒指示下でも、酒への強烈な渇望感である連続飲酒発作が発生する。
  (2)会社員なら勤務中にトイレで隠れて飲酒する等、渇望感を抑制できなくなる。
  (3)身体的限界が来るまで常に「連続飲酒」を続ける。
   [1]体がアルコールを受け付けなくなるとしばらく断酒し、回復するとまた連続飲酒を続ける。
2.自分の意志で飲酒をコントロールできない。
  少量の酒の摂取によっても脳が麻痺してしまい、飲み始めたら、
  その後の飲酒の制御がほぼ不可能となる「強迫的飲酒」を続ける。
3.飲酒で様々なトラブルを起こし後で激しく後悔するも、それを忘れようと又飲酒を続ける。
  飲酒量が極端に増えると次の問題を引き起こす。
   (1)内臓疾患等、自分の体を壊す。
   (2)「DV」等、家族とのトラブルを起こす。
   (3)自身が引き起こしたトラブルを激しく後悔して、それを忘れる為に飲酒うる。
4.禁酒したら離脱症状が出る。
 「アルコール離脱症候群」を発症する。
5.酒への耐性の増大。
   同じ酩酊を感じるのに要する飲酒量が増大する。
   または、同じ飲酒量での酩酊感が減弱する。
6.「コルサコフ症候群」を発症する。
7.「アルコール幻覚症」を発症する。
8.「ペラグラ」を発症する。
9.「アルコール性多発神経炎」を発症する。
10.「アルコール性痴呆」を発症する。
11.「高血圧/不整脈/口腔癌/肝臓癌/腸癌/乳癌/アルコール性脂肪肝アルコール性肝炎/アルコール性肝硬変
  /アルコール性胃炎/アルコール性膵炎/食道静脈瘤/アルコール性心筋症/マロリー・ワイス症候群」
  等の身体的疾患を発症する。

<「アルコール離脱症候群」>

1.アルコール性幻覚
  (1)視覚的な一過性の幻覚
  (2)聴覚的な一過性の幻覚
  (3)触覚的な一過性の幻覚
2.離脱発作
  (1)飲酒後の48時間以内に発生
   [1]一度の全身性強直間代発作
   [2]数回の短い発作エピソード
3.振戦譫妄
  (1)飲酒後24-72時間後に起こる
   [1]高アドレナリン作動状態
   [2]見当識障害
   [3]振戦
   [4]発声障害
   [5]注意力障害
   [6]意識障害
   [7]幻視
   [8:幻聴」

<「コルサコフ症候群」>

1.記憶の重度な障害
 (1)長期記憶の前向性健忘
 (2)見当識の障害を伴う逆向性健忘
 (3)健忘に対して作話で辻褄を合わせる
2被暗示性が強い」

<「アルコール幻覚症」>

1.断酒から約12時間から24時間後に発症する。
2.幻覚
 (1)非難や脅迫的な声のような聴覚
 (2)非難や脅迫的な声のような視覚
3.急速に生じてから消散」

<「ペラグラ」>

1.光線過敏症
  顔に左右対称の赤い発疹
2.消化管炎症
  (1)吐き気
  (2)嘔吐
  (3)便秘
  (4(下痢
  (5)口内炎
  (6)喉炎症
  (7)食道炎
3.悪化時症状
  (1)疲労
  (2)不眠
  (3)無感情
  (4)脳症
    {1]錯乱
  (5)見当識喪失
  (6)幻覚
  (7)健忘
  (8)死亡」

○アルコール依存症#症状--Wikipedia--
https://bit.ly/3fJOo1t
○アルコール離脱症候群#徴候と症状--Wikipedia--
https://bit.ly/3GQeA6y
○コルサコフ症候群#概要--Wikipedia--
https://bit.ly/3ImoqgL
○アルコール幻覚症--Wikipedia--
https://bit.ly/3GPsHJi
○ペラグラ#症状--Wikipedia--
https://bit.ly/3IsV54p

<「インターネット依存症/ゲーム依存症/ギャンブル依存症/買い物依存症」>

<インターネット依存症>

1.顕著性
   インターネットの利用が個人の生活よりもより重要となり、
   思考(職業より優先や認知の歪み)、感情(渇望)、行動(社会的振る舞いの劣化)が支配されている状態。
2.気分変動
  インターネットを利用したことをポジティブな経験と報告し、それを自身のコーピング戦略として捉えている 。
3.耐性
  気分変動効果を味わうために要する、
  インターネット参加の利用レベルが徐々に増加している。
  それらの効果を拡大させるため、費やす時間が徐々に増加する傾向にある。
4.離脱症状
  インターネットの利用を減らしたり突然中止すると、感情的に不快になったり身体的な症状が発生する。
  これら離脱症状には、震え、怒りっぽさ、過敏性などがある。
5.衝突
  過剰なインターネット利用の結果として、
  「対人関係衝突/他の活動との衝突/個人内面」等様々な紛争を引き起こしている。
6.再発性:
  以前の行動パターンは繰り返されたり再発しうる。
  インターネット利用を断ったりコントロールしていても、
  過剰使用や依存症が、本人の手ですぐに元に戻ってしまう。

○インターネット依存症#グリフィス・クリティア--Wikipedia--
https://bit.ly/3fGKTc4

<「ゲーム依存症」>

1.ゲームに囚われ、制御の障害を生じる。
  [1]過去のゲームに関する活動のことを考えるか、次のゲームを楽しみに待つ。
  [2]ゲームが日々の生活の中での主要な活動になる。
2.ゲームの中止した場合に離脱症状を生じる。
  [1]怒り易く精神不安定になる。
  [2]不安感に襲われる。
  [3]悲しくなる。
3.ゲームをする事への耐性がつく。
  この結果、ゲームをする時間が増加する。
4.ヘームをする事を制御しようとして失敗した経験がある。
5.ゲームに没頭する事への優先順位が高まり、他の生活上の利益や日常の活動よりもゲームをする事が優先される。
  [1]ゲーム以外の趣味/娯楽の喪失する。
  [2]心理社会的問題を把握しつつもゲームに没頭する。
  [3]「家族/治療者/他者」に対してゲームに関して虚言を言う。
  [4]ゲームを優先した為に大切な交友関係、仕事、教育や雇用の機会を危うくした、また失った事がある。
6.「無力感/罪責感/不安」等の否定的な気分を避けるか和らげる為にゲームを使用する。
7.否定的な結果が生じているにも関わらず、ゲームの使用が持続、またはエスカレートする。
○ゲーム依存症#ICD(WHO)による分類--Wikipedia--
https://bit.ly/32ig36s
○ゲーム依存症#DSM-5(APA)による分類--Wikipedia--
https://bit.ly/3fL1FqA

<「ギャンブル依存症」>

A.臨床的に意味のある機能障害または苦痛を引き起こすに至る持続的かつ反復性の問題賭博行動で、
 その人が過去12か月間に以下のうち4つ以上を示している。

 1.興奮を得たいがために、掛け金の額を増やして賭博をする欲求がある。
 2.賭博をするのを中断したり、又は中止したりすると落ち着か無くなる、または苛立つ。
 3.賭博をするのを制限する、減らす、または中止するなどの努力を繰り返し成功し無かったことがある。
 4.一文無しになるまで賭博をする。
 5.しばしば賭博に心を奪われている為に、仕事や学業の能率が落ちる。
 6.苦痛の時に、賭博をする事が多い。
 7.賭博で金をすった後、別の日にそれを取り戻しに帰ってくることが多い。
 8.賭博へののめり込みを隠す為に、嘘をつく
 9.賭博の為に、「重要な人間関係/仕事/教育/職業上の機会/家庭環境」を危険に晒し、又は失った事がある
 10.賭博によって引き起こされた絶望的な経済状況を免れる為に、他人に金を出してくれるよう頼む
   それで借りた借金を返済する為に賭博をする。
 11,自分や家族の所有物を売却して賭博をする。
 12.違法行為で工面した資金で賭博をする。
 13.幸運な時に賭博に長時間没頭する。
 14.賭博が原因で自殺を考える。

B.その賭博行動は、躁病エピソードではうまく説明され無い。

○ギャンブル依存症#症状と診断--Wikipedia--
https://bit.ly/3KxoOe2

<「買い物依存症」>

1.自身にとって不必要、或いは既に同様の物を所持しているにも関わらず多数の物品を購入してしまう
2.同じものを買う傾向もある。

○買い物依存症#概要--Wikipedia--
https://bit.ly/33vm1Sk

<「性依存症/性的放縦」>

<「性依存症」>

1.依存対象は多岐に渡る。
 [1]相手のある性交渉
 [2]自慰行為への過度な耽溺
 [3]強迫的な売買春
 [4]強迫的な乱交
 [5]露出行為
 [6]覗き行為
 [7]性的ないたずら電話
 [8]インターネットのアダルトチャット
 [9]性風俗店に過度に通いつめる
2.「1.」に没頭して自己コントロールを喪失する。
3.「2,」の結果、「重要な人間関係/仕事/教育/又は職業上の機会/家庭環境」を危機に晒し、失う事もある。
4.「3.」の結果、経済的に困窮する事もある。
5.「避妊具」を使用しないで性交渉をする人が多い為、
  「性感染症」に感染したり、「性感染症」を感染させたりする可能性が高い。
6.非合法な売買春などに絡んで事故や犯罪に巻き込まれる事もあり、命を落とす事もある。

○性依存症#概要--Wikipedia--
https://bit.ly/33OQavv

<「性的放縦」>
「容易に肉体関係を持ったり、複数の人と肉体関係を持つ等、性的な物事に関してふしだらである事

○性的放縦--@実用日本語百科事典@辞書・百科事典@Weblio 辞書--
https://bit.ly/3InCO8r
」」
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2022年01月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031