ホーム > mixiユーザー(id:9646444) > mixiユーザーの日記一覧 > 蒼穹のファフナーexodus 17話 感想・考察

mixiユーザー(id:9646444)

2015年11月09日00:11

1392 view

蒼穹のファフナーexodus 17話 感想・考察

遅くなりましたが続いて17話。
もうこの回は本当に辛くて、中々見返せなかった…。
コレを書くために見返しててまたボロボロ涙が。


まず引き続き鏑木家。
姉のお守りから出てきた家族の写真はみんな穏やかで幸せそうです。
彗がやんちゃそうな表情をしているので、本来は元気で気が強い性格なのでしょう。
こうしてみると、あまり空気読まない感じも含めて彗は母親似ですね。
これまで親の機嫌を伺うようなところがあった彗ですが、人の死を目の前で感じ母親が道筋を誤ろうとしているのを真正面から指摘しました。
家族の誰もが本当は分かっていたからこそ、彗の必死の言葉に涙を流して崩れ落ちてしまいました。
誰かがそういってやらなければ家族は過去に囚われたままだったでしょう。
彗は姉が亡くなるまで愛を持って育てられた記憶がしっかりありました。
だから憑物が落ちた母親を恨むことなく、元の家族の姿に戻ることができたのですね。

同化現象の進む後輩組ですが、美三香はとうとう顔に症状が。
零央・三美香の描写はほっこりします。
ミカミカの「ちょっとだけ残ってるよ」の言い方が、落ち込んでるけど零央の言葉で自分も元気でたし、零央のことも元気付けたい気持ちが、遠慮がちだけど表現されていてとても良かったです。
それに同化現象が治療可能と聞いて泣いてしまうシーンも。
以前のシーンでもそうでしたが、三美香はホッとすると涙が出てしまう女の子なんですね。
いつもは明るい彼女ですが恐怖感を我慢していることが多いのだと思われます。
健気です。

続いてカノンは孤独な戦いを強いられます。
どんどん体重が減少していきますが、彼女も覚悟が固まっていく様子が辛い。
そしてピンチの際に一騎が助けに来たときの表情の変化!
自分を叱咤して戦い続けてきた彼女を救ってくれる存在を見て、張り詰めていた気持ちが崩れそうになり湧き上がる喜びに涙が零れます。
しかし共に戦える喜びもつかの間、それは彼女の望んでいた未来とは違うものでした。

とうとう3kgになった時カノンの表情が静かな凪に。
ここで自分は耐えられませんでした。
もう、末期患者の様でしたので、いろいろ思い出してしまって…。
ここからカノンの見つめるものがすべて美しいんです。
カノンの目には島がこんな風に何物にも変えがたく美しく写っているんでしょう。
またここからかかるピアノの楽曲が反則的。
21gは魂の重さ(との説があります)。もう彼女にはそれしか残っていないということです。

最後に制服のスカートを着て結晶を見に行くのですが、もう肉体は無いも同然なので防護服が必要ないということ。
「どんなに遠く離れてもここに私がいたすべての記憶が残り続けてくれる。遠い未来までずっと」
遠い未来、というのが今後のキーワードになると思われます。
テーマ的に未来を志す物語ですが、遠い未来、はるか未来にまで思いをはせる高い視点がここで提示されています。
カノンの選択は竜宮島の未来のみならず、この星すべての生命にとって祝福となるようなはるかな未来のためにも繋がっていくと信じます。

敵の正体を察知した鏑木母。
灯篭流して潮の流れを気にする辺り完全な理系脳。
やはり似たもの親子ですね。
それを見てうなづくカノン。一つ一つ答え合わせしているのでしょう。
立ち上がるともう容子さんの身長を超えているんですよ。ここでも、こみ上げるものが…。

家に帰ってワンピースに着替えるカノン。帽子は翔子のでしょうね。
楽園にきて1話と同じ席に座って「あとは頼む」と帽子をおきます。
おそらくこれは甲洋への伝言ではないでしょうか。
1話では擦りガラスのようだった楽園の窓がクリアに描写されているのですが、設定的にはどっちなんだろう…。

そしてカノンにとっての最後の選択はやはり一騎でした。
「いくな、カノン」と言って自分を救ってくれた一騎です。
「いこう、カノン」と言う一騎は彼女の好きになった一騎ではない。
皆を救おうとする一騎を好きになったからこそ、カノンは最後まで一騎に恥じない生き方を選びました。
監督いわく、カノンには無念さと戸惑いが残っていたとのこと。
声の震え、感情を押し流す涙、それらを振り切って食いしばって見上げた先にもう一騎の幻影はありません。
例え一緒になれなくても自分の思いを貫いたんだと思います。
良い女になりました。本当に立派でした。

最後の言葉は「好きだよ」つまり「I love you 」。
1話の「好きだろ?」の答え。
ダメだ。分かってるけど、カノンにはもっと幸せになってほしかった…。
道夫にはいっぱいカノンを褒めてあげて欲しいです。


最後に、グレンデル型ですが顔と手はウーパールーパーのようで、走り方は子馬のようでとても可愛いです。
パカラッパカラッと音が聞こえてきそうですね。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!