ホーム > mixiユーザー(id:9646444) > mixiユーザーの日記一覧 > 蒼穹のファフナーexodus 18話 海外の反応

mixiユーザー(id:9646444)

2015年11月04日02:04

10908 view

蒼穹のファフナーexodus 18話 海外の反応

怒涛の展開だけに反応が増えてきて嬉しいけれど、語学力が追いつかない。
更に適当な翻訳です。


蒼穹のファフナー 18話 redditディスカッションスレッドより



新しいOPは1期のフラッシュバックを使った素晴らしい再構成だった。
新しい機体への変更も、竜宮島が巨大な空母の上に建造されていることも見れてたことが嬉しかったな。
本編も適度に小休止だった…まあ、少なくとも誰も死ななかった。
笑うウォーカーは実に気味が悪すぎる。
しかし真矢はいつものようにイカしてるな。
神よ、自分はこのシリーズを愛しています。



誰も死ななかった?それはすぐに来るよ。
ここで君に新しいヒントを。新OPをチェック。
芹だけがエインヘリアルモデルに乗っていない。



気がついちゃった…



そのときが来てもあまり泣かないで。
19話ではEDのバージョン2がくるとツイッターで言われてるよ。



この作品についてよく知れば知るほど、すべての人間が死に絶えるSFの最終目的地のように聞こえる。



君は1期を見た?
君はファフナー・デス・ビンゴカードを入手しなかったな。
(※ファフナー・デス・ビンゴカードにリンクが張ってあり、5×5のキャラクタービンゴの画像がありました。センターは一騎&総士)



新しいOPとEDは素晴らしかった。
もういなくなったパイロットの多くを含めて、島の穏やかだった頃の記憶、死んだ多くのパイロットたち、(ROLのパイロットたちを含めたことは素晴らしかった)さらに島の未来も追加してきた。
そして新モデル、剣司のアハト、甲洋のフィアー、更におそらく来栖といっしょのゼロファフナーも。
また、難民の民衆が新国連のスパイを殺すほど投石するシーンはカタルシスだった。
その行為が作品全体のテーマとは相反することを理解してるけど、新国連の連中が当然の報いを受けるのをみて良い気分だった。



カノンは火花の向こうに消えていき、真矢は彼女自身のヒューマニティに敗北しました。
そして人間同士で互いに争い合うようになります。
神よ、自分はこのシリーズを憎みます。
どうか自分にハッピーエンドを与えてください。
まだハッピーエンドが夢でないことを知っていますから。



その願いは捨てろ。これはファフナーだ。



新しいOPは大好きだよ。特に「赤い」ファフナーが。
マークエンヘリアルのコアに何か搭載してあるようだね。



今ある情報からすれば、それはSDPの同化現象を打ち消した結果であるはずだ。
それは良い結果をもたらしてるように見える。



再設計のファフナーの胸のタービンはフェストゥムに対抗するのに役立つものだと思う?
もしそうならなんでエインヘリアルに搭載されていないの?



それはエンヘリアルモデルである可能性が高いよ。
今までの現象に対抗する方法がエインヘリアルモデルには含まれていると言及されていた。
思うに、三美香のシールドは今までより巨大ものが展開されていたし、少々彼らの能力はオーバースペックぎみに与えられている様子だ。



うん、確かにはるかに大きいシールドだった。
エインヘリアルモデルでは、スサノオはSDPを使うために胸のパーツを開いて使用してたね。



ナレインと一騎の契約(祝福のこと?)とはいったい何だ?
彼は一騎の寿命を延ばすためにフェストゥムの一部を提供した?
彼らにはそういうことが可能なのか?
なぜ彼らは最初からそれをしなかったのか?
それが彼らのミールの力だとして、一騎がそれを望まなかったから?
あるいは他の理由があったからなのか?
これは弓子のこともそうだけれど、彼女に何が起こったのかまだ作中で説明されていない。
たぶん彼女はフェストゥムの一部になって、同じような契約をエスペラントと共にして美羽を護ることになったのだろうか。



弓子はミールと通信する方法を持っていないけど、ナレインはミールとコミュニケーションをとる方法があるので疑わしいな。
もし悪意のあるフェストゥムが気まぐれでも彼女の体をジャッキアップして再生できるとしたら、美羽は無意識にでもそれを望んでしまうと思う。
個人的には、それがエメリーはじめ誰にも気づかれていないことが不思議だ。



なんだ!ラスト5分はエピソードが静止した感じだ。
本当に1期に比べてクオリティの上昇は賞賛すべきことだな。
森のシーンなんかFF召ら飛び出してきたかみたいだった。
しかし全体で見てると人間を殺していない。
なんで誰もが人殺しを躊躇しているんだ。
この時点でフェストゥムは新国連のカスに比べて良い存在だ。
次の回では真矢が感じている罪悪感や自暴自棄なところに焦点が当たると確信してる。
真矢は壊れ始めているのか、一騎はお高くとまった嫌な野郎になってきているのか。
もしそうなら俺は気分よく酔えるんだが。
人間、怪物、天使、悪魔、エルフ、魔女、フェストゥム、ミール…俺はそんなのどうだっていいんだよ。
仲間か敵かの基準は、こっちを攻撃してくるかどうかだけだ。
種族上の分類なんかじゃねーよ。
ミールの森は人間に殺されそうになっている彼らを受け入れた。
俺としては彼らがタッグを組んで新国連の奴等を地球上から一掃してほしいと思ってるぜ。



彼女は既に壊れているよ。
お前は真矢が偶然コンテナの上を散歩していたと思うのか?
真矢は一騎を襲ってくるやつらを待ち伏せするために、冷酷に計算してそこで護衛していたんだ。
それは他の誰より早く反応し襲撃者を撃った彼女の行動で説明できる。



俺たちはDアイランドを運んだ船、アルヴィスについて詳しく知ることができた!
島が上に乗っているアルヴィスが巨大であることに常に疑問があった。
それにしても60kmとは。
その大きさは有名な宇宙船や宇宙ステーションをしのぐ大きさだ。
しかしアルヴィスのウィークポイントは宇宙航行用じゃないってことだろうが……それとも出来るの?
そうだとしてもアルヴィスのイケてる要素が減るようなことはないな。
島を運べる船なんて他にないからな。



自分の知る限り最大の船ということでマクロスを引き合いに出そうとしていた。
しかしマクロスの全長はたった1.2kmなんだ。
他の宇宙船との比較表を誰かが作る必要があるな。
全長60kmというと巨大に聞こえるが、人が住むためのすべてを提供すると考えば、それは納得できる数字だ。
100万の住民を長さ2kmの船内だけで生活させることを想像してみろ。
マクロスはそういうことをしていたんだ。



正面の絵とシルエットでの図面しかアルヴィスの画像資料が無いから、他の船と比較するのはまだ難しいよ。
公式の画像がまだとても少ないから、話の中でアルヴィスの俯瞰図が欲しいな。
公平を期すために、マクロスは居住用の複数の階層を持っていたかもしれないので、短くてもより多くの生活空間があったのかもしれない。



新OPとEDでほんのちょっとだけプロットが示されています。
私が気がついた点。
旧OPにはいたカノンがいなくなっている。
しかしEDでは4機のファフナーにカノンの機体が混ざっている。
ザインとニヒトは分かるけど最後の機体は誰の?



赤がドライツェン、茶色のがフィアー(ただし少々エインヘリアルにモデルチェンジ?)



一線を越えちまった!
この作品は素晴らしく深く緻密に作られている。
真矢は「起こること」をただ見ているだけではなかった。
最初の血を見る戦闘のあと、旅の過程で彼女の精神状態は急激な変化を遂げた。
冷え切った心で、一騎を傷つける者ならば誰でも撃つ覚悟で、彼女がずっと待ち伏せていたことが窺い知れる。
15話で極限に追い込まれて人を殺してしまったのとは対照的な平静さと冷徹さを彼女のまなざしに見ることが出来る。
「最初のチャンスで撃て」。
躊躇しない、まったく対話をしないということだ。
殺すために撃つ。バン!はい死亡。
最愛の者たちに危害を加えるものはすべて殺す。
問答無用で殺す。殺して殺して殺す。
特に対新国連では、彼女からは今後も慈悲は無いだろう。
彼女はおそらく暗黒面に落ちてしまい、次のカノンのようになるだろう。









以上。
アルヴィスの大きさと全貌に食いつく人が結構多かった印象。
フィアーにも言及してる人が何人もいてよかったです。
真矢の行為を賛美してる人もいるし、闇落ちと表現する人がいるのが面白いですね。
2 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年11月06日 16:24
    海外の反応というのが探してもなかったのでここにたどり着きました。
    面白く読ませていただきました。
    次回も楽しみにしています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年11月06日 18:48
    コメント有難うございます。
    楽しんでいただけてよかったです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する