ホーム > mixiユーザー(id:9501528) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:9501528)

日記一覧

【 六根清浄の第一歩 】 【 これ何だか分かる ? 】  みなさん 〜 よく御存知の六根。【 眼・耳・鼻・舌・身・意 】 の事です。この六つを清浄にすると言われている方法がお経やお題目に 〜 はたまたお念仏 〜 座禅に御祈祷と様々。懺悔 懺

続きを読む

【 申し訳ないことをした 】 とっ ! 母が急に言い出した。昨晩の食事中に一体 ! 何を ? ですか 〜 と聞くと弥生さんには小さい時から習字の先生に家に来てもらって ・・・小学・中学のときは書道大会で何度も優勝していました。恭申さんには 

続きを読む

【 旬を頂いた後で 】 太市の竹の子で作った2合の竹の子ご飯。残った ! でっ ! どないしょうか ? と考えた。考えた末に 〜 餡かけにすることに決めた。出来上がりがこれ !天津飯みたいになった。でも天津判は 【 パイ・ミー・ハン 〜 白

続きを読む

【 旬を頂く 2 】 赤霧島も今が ! 旬。3月と10月に出る。まぁあるい 〜 氷でオン・ザロック。グラスはバカラ ! 音もいい。寿命が延びるね 〜どちらが肴か ? 分かりませんね。

続きを読む

【 旬を頂く 】 旬の意味は十日間。上・中・下で一ヶ月。その十日間だけ美味しく食べられる。竹の子 !小ぶりの物を2キロ買った 〜 全部で7つ。5つは横浜から参詣に来られた人の土産にと。姫路の人は皆さま御存知です。太市の竹の子が日本一 ! う

続きを読む

【 醤油が切れたので 】 近所の高級スーパーに買いに行った。すると 〜 【 これ ! 】 があった。この販促 〜 反則やろ !赤地に白の染め抜きで 〜品物をよく見ると ! 鮮度も大きさも抜群。竹の子ご飯のおかずに一品 ! 買ってしまった。そ

続きを読む

【 取れたて ! ホヤホヤ 】 【 見た目 ! 山城 味は ! 太市 】 と言うくらい有名。https://www.youtube.com/watch?v=JJZ0nVbnI9g拳骨和尚の寺のある相野の隣の村 太市は車で5分。その因幡街道沿いに看板が出ていた。3月27日の日曜日が初

続きを読む

【 道半ば ・・・ 】 3月13日に今日こそは ! と決心して書き始めた千字文。拳骨和尚の母の父が裏地にびっしりと書いた羽織。それを日本刀で切った母の双子の兄。辻説法 2590 【 試し切り 13 今日こそは ! 】http://mixi.jp/view_diar

続きを読む

【 お母さんに 〜 かこつけて 】 何故 ? 腕を振るったか。それはお母さんにかこつけて 〜 うまい酒を飲みたかったから ! へへヘ 〜。。実は奇麗なグラスを頂いた。大変高価なものらしい。まったくブランド物に興味のない拳骨和尚。名前はバカラ

続きを読む

【 腕を振るった ! ぞ 】昨夜は久しぶりに腕を振るった ! ぞ。お母さん ! 今夜は何を食べたいですか ?何でもいいけど 〜 うなぎ丼と  〜酢の物と 〜 ナンキンの煮物と 〜蜆の味噌汁。その願い全部叶えましょう !うなぎは大阪の横神。ht

続きを読む

【 そないに ! 食べれるものではない 〜 】 それは 〜 にんじん。春人参は 〜 柔らかく甘い。があぁぁあ ! キライな人が多い。まず ! 子供は大抵人参きらい。何故だか理由ははっきりしない。拳骨和尚の母も子供の頃から大の人参ギライ。私も

続きを読む

【 満四歳 】 人間の年齢に換算すると生後1年で約15歳2年で約24歳その後は猫の1年は人間の約4年分。と言うことは 〜 32歳。もう立派な大人。でも 〜 次女のパトラは福のオッパイを時々吸っている。パトラの写真を撮るのは至難の業。福によく似て

続きを読む

【 四年前の出来事 】 4年前の3月19日の夕方6時。福の陣痛が始まった。1時間で出産は無事に終った。空・モフ・茶々・パトラを生んだ母ネコの福。ほんまに ! 招き猫です。

続きを読む

【 昨日の出来事 4 全体像 】 郵便で届いた超豪華なお菓子が二つ !これを何方に食べさせようかと考えた。彼岸の中日 春分の日に一周忌で寺にお参りに来られる人に !と考えた。人数は4人。お菓子は 〜 一つ。それも小さい。和尚さんはケチだと思

続きを読む

【 昨日の出来事 3 】 福岡の後輩から送られてきたお菓子 !最近はスィーツとか言って洒落た表現をする。でもお菓子はお菓子。とても 〜 甘い。だから量は 〜 ほんの少しで満足する。その方が体と心によい。お礼の電話をした。あまりに美味かったの

続きを読む

【 昨日の出来事 2 】お彼岸のお参りを神戸で済ませ 美しい表装の六字名号を見て気をよくした拳骨和尚は寺に帰ってきた。すると 〜 郵便物が届いていた。福岡の大学同窓会の後輩の女性からである。あの野郎 ! また人の名前を間違えやがった。。。申

続きを読む

【 昨日の出来事 】 お彼岸のお参りに神戸市西区に出かけた。片道50キロ。お仏壇の右横に ! 六字名号が表装されて懸かっていた。拳骨和尚の揮毫である。何時差し上げたか ? 忘れていた。この時も印籠紙菅に入れて持っていったはず。この印籠 ! 

続きを読む

【 シワ伸ばし ! 】こんな方法で顔のシワも伸びたらいいね 〜 これも一手間の一つです。これをしないと字が書けない。

続きを読む

【 加える一手間 】 これを 【 底上げ 】 とか 【 足上げ 】 とは言わない。だったら何と ? 言おう。【 首伸ばし 】 かな。これで ! きれいに収まる。差し上げた人も 〜 決して忘れない。忘れないどころか ! 見るたびに思い出す。

続きを読む

【 本当に ! 憎たらしい 】 百均の表彰状入れ。本当に 〜 憎たらしい。賞状を入れるには何の問題もないのだが 〜あと1センチ長ければ 〜 半切の和紙が入るのに !

続きを読む

【 印籠紙菅に入れないと 】 半切の和紙に書いた六字名号や善導大師菩薩超衆行は結構長い。別に折りたたんでも良いのだが 〜きれいに丸めて紙菅に入れたほうが良いに決まっている。書く前にも棒でまいて和紙の折皺をなるべく取るようにしている。すぐには

続きを読む

【 印籠紙菅 ? 】 百均で印籠紙菅は何処に ? ありますか。と聞くと 〜 はあぁ〜 ???表彰状を入れる紙の筒です。割とたくさん使うので 〜 何時もまとめ買いしている。無くなったので買いに行った。するといつもの紺色のが無い !仕方が無いの

続きを読む

【 中国人民開放 ! 餃子 2 】 拳骨和尚が発明したと思っていたら 〜 やってるお店があった。http://tabelog.com/tokyo/A1314/A131402/13168571/dtlrvwlst/6461546/開放系の餃子 【 満州棒餃子 】 と言う名前。知らなかった。。。でも拳骨和尚の

続きを読む

【 中国人民開放 ! 餃子 】 餃子の餡を作り過ぎた。それで四日間 ! 餃子のオンパレード。最後の八個は開放餃子にした。いやぁ〜密封餃子にするのが面倒くさくなっただけ。。。これを ! 食べた !うまい ! 故に 【 中国人民開放餃子 】 と

続きを読む

【 ほめられたよ 】 罵られるよりも 〜 貶されるよりも 〜 誉められる方がいいね。先週の金曜日(3月11日)に母の介護保険の申請に近所の病院に行った。その時の話。3年前に拳骨和尚を糖尿病と診断した医師よりお褒めの言葉を頂いた。母の診断も終

続きを読む

【 試し切り 13 今日こそは ! 】 昨日の事 〜 今日こそは ! と書こうと決めていた千字文。母の双子の兄が切った父の形見の羽織。【 千字文 】 がびっしりと裏地に書かれていた。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E5%AD%97%E6%96%87

続きを読む

【 試し切り 12 花の名前の日本刀 】  今から73年前の母の話を元に辻説法を書いている。双子の兄が妹に自慢した刀 ・・・ の名前。母の記憶では何やしら花の名前が付いていたような ?拳骨和尚はピン ! ときた。そんなの日本中で一つしかない

続きを読む

【 試し切り 11 インタビュアーになった拳骨和尚 】このところ毎晩のように母にインタビューしている息子の拳骨和尚。この聞き手がヘボだと良い記事にならない。母は91歳聞く事は73年前の出来事。証拠も無い !証言のみ ! である。下手をすると

続きを読む

【 試し切り 10 あるはずの無いものが 】母の双子の兄は武司という名前。何ともすごい名前である。18歳の夏休みに起こった事件。衣紋懸けに吊り下げた羽織を切った。居合いの四方切りの最後の一手 ! 振り向きざまの真向(幹竹)斬り。https://www.

続きを読む

【 試し切り 9 切っ先 】 刀の先端部分を切っ先と言う。誰でもこの言葉は知っている。でもなかなか見る機会は少ない。切っ先にも 【 大 ・ 中 ・ 小 】 がある。とても美しい。この切っ先が日本刀の品性を決める。剣道の競技で使われるが滅多に

続きを読む