ホーム > mixiユーザー(id:9501528) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:9501528)

日記一覧

【 そして一年後に修理が終った 】 思い切り 〜 端折った。修理報告書は全部でAー4の30ページ。その内 25枚は写真。一年間の苦労をとてもじゃないが 〜 数行で書けるわけがないのです。京都科学の 【 2008.12.05 KYOTO KAGAKU 文化 3 News

続きを読む

【 ついに ! 始まった 】 これから約一年間の修理が始まった。期間は平成19年12月20日 〜 平成20年11月17日。国宝・姫路城の平成の大修理にも匹敵する ! と拳骨和尚は思うのであります。

続きを読む

【 とてもじゃないが ! 】そんな勇気は ・・・ 持ち合わせてはおりません。これを ・・・ さわる事など ! できっこない。さわれば 〜 その瞬間に崩れてしまう。だって ! 墨になっているんだもの。

続きを読む

【 そうだ ! 京都に行こう 】 2月14日のバレンタイン・ディの日に京都に行った。目的地は二ヶ所。午後一時からは立命館大学。午前の部は 〜 伏見区の京都科学。ところが ! いきなりトラブル。6時55分の余部発・姫路行きに乗るはずだった。と

続きを読む

【 一日遅れのバレンタイン・プレゼント 】 二年前にJRの京都線の車窓から見た世界一のチョコレート。大阪の高槻市にある明治製菓の工場の看板。https://www.youtube.com/watch?v=EVJU85MtOyE小学生のとき社会見学でこの工場を見学した。その時にお土産に

続きを読む

【 コタツで のぼせた モフ 】 昨晩は 今年一番の寒さ。コタツのメモリも 【 5 ! 】 にした。熱かったのでしょう 〜 布団から顔を出して涼んでいます。

続きを読む

【 プロの仕事は 〜 ちがうね 3 】昨年の11月の初めに完成した普段のお勤めようの 【 曲禄風の椅子 】 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1934711422&owner_id=9501528作るのに約一ヶ月かかった。しかし 〜 それから ・・・ ずっと気に病んで

続きを読む

【 プロの仕事は 〜 ちがうね 2 】拳骨和尚の義兄が二泊三日で寺に来てくれた。その仕事の第三弾 !それは本堂の障子の建付けの修理。ガタガタ ・ ピシピシと嫌な音がして 〜 全部開かなくなった。おまけに本堂の入り口中央の障子の上に 〜 2mm

続きを読む

【 犯人は ! この子 〜 天です 】 焼却炉の生乾きのセメントに 〜 可愛い肉球の判子を押したのは天です。肉球の間の毛に 〜 微かにセメントが付着していました。もう 〜 言い逃れはできません。問い詰めると 〜 にゃあ〜 の一言ですませまし

続きを読む

【 一体 ? どの子かな 〜 悪さしたのは 】大阪から姫路の寺に到着したのが午前10時30分。休むまもなく 〜 ホームセンターに材料の買出し。砂とセメント 〜 エトセトラ。昼ごはんの後 作業開始。半日で焼却炉を仕上げた。最初に焼却炉を作らな

続きを読む

【 プロの仕事は 〜 ちがうね 】 拳骨和尚の義兄が大阪から二泊三日で寺に来てくれた。用向きは松の選定と焼却炉を作りに。さすが 〜 プロの仕事はちがう !丸一日かかった。もし 〜 拳骨和尚が自分でやれば 〜 どうなったか分からない。餅屋は餅

続きを読む