mixiユーザー(id:9389954)

2020年04月08日23:56

26 view

「余計な混乱を引き起こさないために」という意味では、確かに相応に評価できるか。

■ドラッグストアの「開店時マスク販売中止」に称賛の嵐 理由と現状を取材した
(しらべぇ - 04月08日 15:21)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=202&from=diary&id=6039230
北海道を地盤とする「サッポロドラッグストア(サツドラ)」が、「原則全店でマスク・消毒液などの「開店時」の販売を中止させていただきます」、ですか。記事では、「その方法がいいと思います」、「全国のドラッグストアでやってほしい」、「公式アカウントで発表するのが素晴らしいと思います」など、好意的な意見が多数挙がっていると紹介していますが、マスクを求める行列でのトラブルやコロナウイルス感染のリスクの元を不必要に起こさないという意味では、相応に評価できる施策だと感じました。
私は、コロナウイルス感染が国内外で拡大して以降、職場付近のドラッグストアで一度だけマスクを購入する機会を得ることができました。全くの偶然でしたが、「マスク売り切れです」「入荷予定はありません」の貼り紙が店頭に貼られていた中、急遽入荷できたのか投げ売り状態で売っていました。無論、「お一人様1箱限り」。飛び付くように買って帰ることができましたが、まさかこうした場所で手に入るとは、正直、驚きましたね。
そのドラッグストアチェーンの本部がどういう仕入れ、販売計画を練ったかはさておき、よく入荷したものだと感心しました。
とはいえ、たまたま買えた貴重なチャンスであり、非常にラッキーだったと思います。開店前の整列という時間帯でもありませんでしたし、並んでいたわけでもない。今考えても、まさに奇跡でした。
でも、このご時世、街や職場などでマスクをしない人をどこか白い目で見ていても、マスクの入手が困難な状況が続く限り、手持ちが無くなっていつ白い目で見られる立場に転じるかもしれないのは確か。マスクをしないからと言って、「手持ちが無くなったけど買えない」という人も少なからずいるのは確かであり、そういう人のことを考えながら生活したいと思います。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年04月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930