ホーム > mixiユーザー(id:9353210) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:9353210)

日記一覧

野村前監督「3年目にやっとピッチャーを取ってくれた。      それが藤田太陽。2月中頃のキャンプで他の      ピッチャーはビュンビュン投げ込んでいるが、      藤田はキャッチボールばかり。      『ドラフト1位の実力を早くみた

続きを読む

ゲゲゲの女房
2010年04月27日23:55

僕にとってはめちゃめちゃ面白いです。向井くんも良い味出してます。悪いけど、わが故郷・徳島を舞台にした「ウェルかめ」よりも数段面白いです。

続きを読む

越谷で行われた、野村前楽天監督の講演会に行ってきました。その概要をまとめました。違っている点、抜けている点がありましたら、遠慮なく突っ込んでください。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー野村前監督「しかし大勢ありが

続きを読む

今年も
2010年04月25日18:27

彼を慕うたくさんの人たちが渋谷に集まっています。

続きを読む

彼の命日
2010年04月25日01:01

彼が亡くなってから早18年。この日は例年雨が多いが今年はどうなのだろう。今年も彼ゆかりの渋谷クロスタワー前に行くつもりだ。今年も彼の歌を歌い継ぐ人たちがたくさん集まってくれるだろう。

続きを読む

まず出ている女優さんが凄い。北乃きい、成海璃子という2本柱に加え、山下リオ(徳島県出身)、荒井萌、高木古都、波瑠という脇役陣も生き生きしている。 ストーリーは、今時の青春スポーツ映画の王道といった映画。 主人公の一人・磯山香織(成海)は剣道

続きを読む

 主人公の千尋は東京の超進学校に通う高校3年生。彼女にとってテストの点数が全て。クラスメイトでさえも点数を競い合う敵としかみなしていない。 彼女がそのような性格になったのは理由があった。 中学校の夏、最愛の母が、さようならという置手紙一つで

続きを読む

仕事帰りに渋谷のタワレコに寄ったら、9个凌佑燭舛来てて人だかりができてました。みんな背がでかい。 ついに近藤夏子がメジャーデビューしましたね。今年メジャーデビューしたアーティストの中でタワレコやHMVでの扱いが最大級だと思います。絢香なき

続きを読む

 主人公の喜美子が、結核性の腰痛で入院するところから映画はスタートする。酷い痛みで歩くこともままならぬ。ある日、喜美子の病室に、足が痛い痛いと叫びながら運びこまれた一人の少女がいた。その少女の名は育子。お母さんに付き添われながらも、一向に叫

続きを読む

徳島に帰省してたのですが、そこで映画ソラニンの三木監督は徳島県の阿波高校出身という事を知りました。良いぞ、良いぞ、徳島県人。 その徳島で5月2日〜4日まで、マチアソビというアニメイベントが開催されます。眉山のロープウェイのアナウンスを水樹奈

続きを読む

 今日の渋谷のライブで見て良いなあと思ったのが青葉市子というシンガーです。 スタイルは湯川詩音、感性はベボベの小出くんといったところでしょうか。http://www.myspace.com/ichikoaoba

続きを読む

 今日も行ってまいりました。また違うところがあれば容赦なく突っ込んでください。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー植田「どうもはじめまして植田真梨恵と申します。   ちょこっとアウトという事で短い時間ですが宜しくお願いしま

続きを読む

 人生には冒険が付き物だ。冒険とはただ単に場所の事を指すのではない。空間はもちろん時間、人との出会い等、今まで経験したことのない未知の領域に踏み出す事を「冒険」と呼ぶ。 人生の節目に遭遇する冒険、例えば入学だったり、転校だったり、社会に出る

続きを読む

本日渋谷で行われたライブイベントに植田真梨恵が出演していたので見に行きました。下記はその概要をまとめたものです。(もし間違っていたり、抜けている部分があれば遠慮なく突っ込んでください)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続きを読む

 この映画の宣伝キャッチコピーは「私は歌う。キミがいた事を証明するために」。このコピーと宮崎あおい(僕が使っているPCではザキの字が出ません。すいません)のポスターで、原作を読んでいなくても90パーセントはストーリーがよめてしまう。 ただ、この

続きを読む

ヨーヨーの日
2010年04月04日12:48

という事で、ヨーヨーの世界チャンピオンになったというNaotoさんの凄い演技を見る。スケバン刑事以上の妙技を見る。 のどかな多摩中央公園にモデルさん8人くらいの撮影会があった。大人のお友達がいっぱい。

続きを読む

「君に届け」実写化
2010年04月03日22:10

 「なんでこんな些細な事で感動するんや!」「こんな男の子、女の子、今どきおらへんで!」で突っ込みながら、「そう思う自分って汚れてしまったのかな?」と思わされる「君に届け」が実写化されるという。気になる配役。爽子役は、多部ちゃん。もうマンマな

続きを読む

僕らの音楽
2010年04月02日23:46

贅沢ですね、ピアノが武部さんとは。miwaや菅原ちゃんといったアンダー20の、近藤夏子といったメジャーデビュー前の若手実力派からムッシュかまやつ、坂本冬美まで。

続きを読む