mixiユーザー(id:9315457)

2021年04月14日17:30

7 view

†ムー†

今月のムーにニコラテスラについてありまして、私が覚えているニコラのメモ
ハリウッド映画の奇術や魔術師、超人から発する業、多くのキャラのモデルになっている{ニコラテスラ}というイメージ。
テスラが故郷から持っていた発明や研究は実際は他人からもらった構想もあったようで、電気技師として発明をしたくて中欧から出、科学技術の発展を目指したいと、渡米して科学者として仕事をしたかったようだ、大学での研究や発表が注目され結果不評でもアメリカに渡り大成できたかというと、研究の功績や成果はあったけれどエジソンに負ける。天才、奇才と言われど理由は研究したり発表し発明品が長けていても、結果が無かった事と、奇抜すぎたという事で、マルコーニやエジソンは功績が認められ顕彰され、科学者の一人として勝ちましたが、沢山の研究に使われたものが発明になったテスラのほうが上だったかも、人々の生活に役立ち、実用性の高い必需品に電機製品や技術なので言いたい放題の今日、当時からイルミナティやフリーメーソンにスカウトされ、科学の研究や新しい技術への挑戦、 戦争では兵器が駄作でしたが(戦争の抑止力にしたいと言ったという)恐ろしい威力と言われているのはテスラ製品だけではないでしょう、都市伝説やマジックの類いなどと噂になりテスラはどう考えていただろう?
成功したといわれ人に害があったフィラデルフィア実験は今日まで続いたと聞き(海外ドラマエックスファイルにもオマージュがある回もあったが受け売りですが異星人との関わりと聞いてもあまりいいストーリーではなかった。)
都市伝説化してしまったというテスラのイメージは19世紀末のいんちき治療の如何様と電流戦争、戦争兵器にアイディアをとられた不遇の電気、機械技師の天才発明家。よく言われる天才肌の奇才は、人間関係はどうだったんだろう?生まれがセルビア出身とありました、ハプスブルク家の配下にあるハンガリー帝国の現クロアチアに産まれ、移民が多かったこともあり子供の頃からの神童ぶりは風土や異文化に影響されたからだと思います。それとハープというムーでもお馴染みの幻のテクノロジーのひとつも世界無線システム同様、伝記を越えて語られる。*磁束密度の単位にテスラが残るのみ。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する