mixiユーザー(id:9315457)

2021年01月10日10:25

9 view

†日本のたてもの†表慶館

テーマが―古代から近世、日本建築の成り立ち―

―国立科学博物館の近代の日本様式と技術の多様化―で紹介されていた表慶館。
ミニチュアールより表慶館に入ることができて写メ出来ることにちょっとはしゃぎました。(笑)

法隆寺の五重塔はお見事です!!とても美しい!!
グッズ売り場に模型製作キットが沢山あり、本格的な模型と日本に残る建物の歴史がつまっていて楽しめるとは贅沢です。 伝統建築工匠の技を無形文化遺産に登録するための活動の一環だそうです。難しい問題(技術者や原材料、資源など)もあり将来、全く違う材料を使ったレプリカが建たないことを祈っています。
ついでに世界と出会った江戸美術を観てきました。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する