mixiユーザー(id:9315457)

2020年07月30日10:10

3 view

†イット それが見えたら終わり 感想の続き†

映画の感想の続き

子供たちの回想録と怖い夢の話。 大人になってもペニーワイズは怖い夢の中に住んでいる。 いつのまにかただのお化け化したピエロ。昔話を知らない子供たちと本来は犠牲者でもあるペニーワイズ。
ただの気持ちの悪い、気味が悪いピエロと、子供たちの妄想が新しい記憶のように犠牲になった子供達と共に戻ってくる。ペニーワイズの悪い夢に悩みながら青春時代を過ごす、記憶はそのままなので大人になるとペニーワイズがどのように影響するのか気になる。その後を描くホラー映画やスピンオフを観たときの冷めた気持ちもあり、スティーブンキング原作の作品特有の作り手のメッセージ性の強さを感じる。毎回の感動のエンディングはなく前作のイメージを損なわないほうだったけれど、いまのホラー映画要素を入れないほうがよかったかも。お化けや幻などと一緒になっていれば良かったのに、当然大人になるまでペニーワイズの世界を引きずり、残った子供たちとして嫌な記憶を精算しようとする。ペニーワイズと消えた子供たちへの恐怖と大人達のペニーワイズへの憎悪、デリーという田舎町の閉鎖された世界観にも似たその事件のせいで子供たちはもう一度悪い夢にチャレンジする、でも大人になったから無理だったかもしれない。(化け物ペニーワイズに対する気持ちが大人になり昔のエピソードと記憶として処理されているから個人の世界に住んでいるピエロに取り込まれていて、別の世界に子供の姿をしてペニーワイズを倒すために立ち向かう子供達として描かれる。)
 

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する