mixiユーザー(id:920379)

2020年04月09日00:11

36 view

堀江、新町 いまむかし(わたしの戦争体験記 84)

「ちょっと野菜を買いに行ってくるわ」と相方が午後出かけて行った。知り合いの堀江のレストランがコロナ騒動で休んでいて、代わりに野菜や食品を売っている。「売り上げに協力せんとなあ」とズッキーニとか買って帰った。明日はうまいパスタが食べられる。

我が家は新町にあったが堀江は4年生で疎開するまでわたしの遊び場だった。壽(ひさ)ちゃんという友達の家は芸者屋だった。そのおうちで人形ごっこなんかしてよく遊んだ。わたしは疎開してしまったが、ひさちゃんはあれからどうしたろう。

のちのち75年後、市立図書館の庭にある「木村蒹葭堂」の碑を知り、図書館で催された蒹葭堂展を見て、蒹葭堂作品のカタログを買い、図書館で借りて中村真一郎の大きな本『木村蒹葭堂のサロン』を読んだ。
江戸時代、木村蒹葭堂を訪ねてきたひとは、蒹葭堂が留守だと新町の遊郭へ遊びに行ってその夜を過ごしたそうだ。蒹葭堂はすごい数の友人がいて、ものすごい博学の人である。いま生きていたらTwitterやFacebookで大活躍だろうな。
2 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月09日 16:26
    堀江、新町好きです。市立図書館も。去年の夏に予約した本の順番がまだ回ってこないのですが、本を受け取りに行くときついでに散歩しようと思っていたのに、果たせないままこんな事態になりました。戦前ハハの実家は堀江でお寿司屋さんをしていたので、何年か前に「たかきや(漢字がわかりません)小学校」跡の公園を見に行った問、ちょうど年末で、町内会の人がお餅つきの準備をされていて、そこの「長老」のような老紳士が昔のことをよく知っているからと、集会所のようなところで、少しお話させていただいたことがあります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月10日 16:17
    > mixiユーザー 
    大阪市高臺(たかきや)小学校ですね。
    いまは堀江中学校になっています。
    あのあたりから四ツ橋、心斎橋あたりまでB29のすごい爆撃を受けたそうです。わたしの家族たちは命からがら逃げていまにいたる。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月10日 17:04
    「たかきや」の「きや」は難しい漢字だったんですね。教えていただいてありがとうございます。20年3月の大空襲で、ハハの実家もその周辺も焼けたそうです。ハハの父は町内会長のようなことをしていたので、逃げていない人がいないか確かめてから逃げるといったまま行方不明になりました。ハハの母(わたしの祖母)とハハの兄(伯父)とハハ(当時女学校の2年生)はほとんど何も持たずに御堂筋まで走って逃げたそうです。川に飛び込んだ人も多かったけど材木が燃えて亡くなったそうです。逃げる途中に大きなトラックが止まっていたので、ハハの兄はその下に入ろうといったそうですが、ハハがもっと広いところに逃げないとダメだと反対したそうです。あとで、焼け跡になった実家あとに戻ったとき、残骸になったトラックを見て、その下に入らなくてよかったと思ったそうです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年04月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の日記

忍者モード登場!