mixiユーザー(id:920379)

2016年10月29日00:05

173 view

平幹二朗さんの田沼意次が好きだった

平幹二朗さんというと、池波正太郎原作の連続テレビドラマ「剣客商売」で田沼意次を演じていたのを思いだす。田沼意次についての池波さんの解釈が気に入り、平さんの偉そうににっこりする顔や着物の着こなしや動きが気に入っていた。
ドラマは田沼失脚の前で終わっているが、失脚したのを知っている読者にとって胸にせまる終わりかただった。
田沼は主人公秋山小兵衛の息子大二朗の妻三冬の父だから、田沼失脚後に秋山家がどんなことになったか気になって仕方がないのである。

平さんを若い頃は好きになれず俳優座の舞台も見たことがなかった。なぜかというと仲代達矢ファンだったから。仲代さんの俳優座の芝居は「ハムレット」をはじめとして大阪での公演は全部見た。同じように俳優座の二枚目だった平さんは無視してた。

テレビの時代になって「三匹の侍」でファンになった。テレビを見た翌日は会社でやはり三匹ファンのおっちゃんと昨夜はよかったねえと語り合い、殺陣を真似して遊んだ。長い間続いた人気番組だった。その後の「眠狂四郎」もよかったといま思い出している。殺陣がとても素敵だった。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する