mixiユーザー(id:920379)

2016年10月21日00:10

148 view

秋の色

涼しくなるとスカーフの季節。わたしは着るものはモノトーンだがスカーフは華やかなのを持っている。毎年何枚か買うのに捨てることはあまりないから増える一方である。歩いていてぱっと目についたのを買う。
今年は夏の終わりに堀江のジョローナで目を引かれたインドプリントの大きなスカーフを買った。きれいな赤色に小さな白い模様がついている。夏は出かけたところの冷風を避けるためにスカーフは必需品である。とても重宝した。こんなこと書くほど出かけてないけど(笑)。

今日は姉の誕生日。前々からなにか買いに行こうと思っていたのに、今朝の時点でまだ用意してなかった。着るものの趣味がまるで違うのでどこでなにを買うかわからないのである。姉はずっとある高級洋品店で買っていてツーカーだったので、そこが閉店したので最近困っている。カーディガンが欲しいというので、百貨店に行ってみようかと思った。いままではたいていスカーフとか厚手の毛糸ソックスとか本とか軽量級のプレゼントだったけど、今回は張り込んで上質のカーディガンにしよう。

百貨店の食品以外のものを買いに行ったのは、先月自分の靴を買いに行っただけ。その他は通りがかってスカーフとハンカチを買ったくらいね。
10時に阪急百貨店に行った。婦人服は4階だとネットで調べたが、セーター類はどこにあるのかな。4階に行って左右を見ながら歩き出した。服を吊ってあるところにカーディガンの形の服がある。それを見ていたら販売員さんがやってきた。
わたしの服装を見たせいか、派手なのでなくてグレイのをいいでしょうと話しかけた。姉にあげるから地味できれいな色のをと言ったら、グレイに藤色がかかったちょっとない色のオーソドックスなカーディガンを出してきた。一目で気に入り予算オーバーだったが買った。姉は来週のデイサービスに着ていくと喜んだのでオーケー。
4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する