mixiユーザー(id:920379)

2016年09月19日00:23

212 view

蕁麻疹(じんましん)

ハタチくらいのときだったと思うが仕事中に両足のスネが猛烈に痒くなって職場の近くの医者に行った。先生は見るなり「じんましんやね、いまの季節やから寒冷じんましんやな、これからずっと出るよ」と言った。これが初めてのじんましん体験で、自分が掻いているのが寒冷じんましんというのだと知った。いまよりもうちょっと秋だったかな。でもスカートなのに靴下代を節約してストッキングをはいていなかった。当時はナイロンストッキングが高価やったし、若くて元気やったから。

それ以来ずっとじんましんに悩まされてきた。
なんか時期があってある年は背中を掻いて掻きまくってた。掻いているといい気持ちになるけど、毎日のことだからたまらない。血が出るし、傷だらけ。

一度だけ首筋がすごく腫れて痒かったときに病院に行ったらステロイド入りの塗り薬を出してくれた。塗ったらすごい効き目で首筋のは引っ込んだが、背中に引っ越してきて、痒いわ、掻くと血が出るわ黄色い膿が出るわで困りはてた。ブラジャーの紐とか下着の背中が黄色くなった。
いろんな人に聞いてみたら毎日プールに水中歩行に行っていたのが原因というのが大抵の人の意見だった。プールの水があかんのやて。

そのときに薬はやめて自分で治そうと思った。一日二食、菜食(2年ほどで糖質制限食に切り替え)、そして半身浴。それでも痒い病は完治せず、いまもときどき痒い。

先日ネットで役に立つ記事を見つけた。
じんましんが出る人は「副交感神経優位体質」なんだって。だから「冷え症で運動嫌いで甘いもの好き」、これってわたしのことじゃん。じんましんが出るほど免疫がたくさんあるそうだから、まず冷え性の改善をして運動して甘いものに手を出さない。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する