mixiユーザー(id:920379)

2016年08月24日00:18

169 view

今年のセミ

今日会った人が「土日に田舎に行ったらヒグラシとツクツクボウシが鳴いてましたよ」と言った。「大阪ではクマゼミしか鳴けへんもんね」と返事したが、ヒグラシってどんな声だったかな。ツクツクボウシは千里まで行くと聞けるけど、千里も長いこといってへんので、やっぱり聞いてない。でもツクツクボウシは名前の通りに鳴くからすぐに思い出せるが、ヒグラシはどんなだったかな。ということで、いまYouTubeで聞いたところ。説明どおり「カナカナカナ…」と聞こえていた。秋を告げる鳴き声と言われると、そうかなと思う。

うちの近所では梅雨の終わり頃にクマゼミが街路樹で鳴き出した。数日後に公園に行ってみたら、おそろしいほどの大合唱でうえーっと耳を押さえるほど。長堀通りの真ん中の遊歩道のところでも朝のうち通るとよく鳴いていた。
ところが梅雨が終わって猛暑になったら静かになったような気がする。街路樹のほうも静かになった。
短くも激しく燃えた今年のクマゼミたち。もう少しで猛暑も終わるかな。
2 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年08月24日 08:07
    ヒグラシの声はもの哀しいです。
    若い頃は好きでしたが、
    最近は胸にこたえてしまいますたらーっ(汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年08月24日 14:13
    > mixiユーザー 
    ヒグラシっていう呼び方が素晴らしい。
    もの哀しい声と受け止めてきた感性がすごい。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する