mixiユーザー(id:9171357)

2022年03月25日00:19

16 view

日本が変な本気出した

発射直後に弾着位置と時刻を発表。
脅威度が高くないと判断し、Jアラートの使用をせずに
防衛省からではなく海保から船舶や航空機に対する警告として発表。
スクランブル発進したF15 が予想位置近くで落下するミサイルの撮影を行う。
そしてほぼ差異のない位置と時刻で弾着。

ここまで詳細な情報の発表は今までなかった。
どこまでが自前の観測なのかはわからないが意外とやりやがる。
あとは「どうやって落とすか」だ。

■北朝鮮ミサイル、新型ICBMか 高度6千キロ以上、EEZ内に落下
(朝日新聞デジタル - 03月24日 17:12)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6897491
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2022年03月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031