mixiユーザー(id:91293)

2022年02月27日06:28

115 view

ほんまにわからん。

ウラディミール・プーチン氏の精神構造は私にはわからんが・・・この記事にもプーチン氏はウクライナ侵攻の理由として「ウクライナ政府軍による「ジェノサイド(集団殺害)」が起きていると主張」している。

Wikipediaの「ドンバス戦争」の項目を見ても2014年からずっと紛争が続いていることが書かれている(今後その項目がどう書き換えられるかはわからんけどな・・・)。

不思議なことがいくつかある。
・国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)の報告書で「控え目な推計」に基づき、少なくとも1,129人の民間人が死亡し、3,442人が負傷した。さらに報告書は、ドネツィクおよびルハンーシク州の不動産やインフラに少なくとも7億5000万米ドル相当の損害が与えられている
・ヒューマン・ライツ・ウォッチは、ウクライナ政府軍と政府支持派の準軍事組織そして反政府勢力もが民間地域への攻撃で無誘導ロケット砲BM-21を使用したと述べている。
・2014年8月上旬までに、少なくとも73万人がドンバスでの戦闘から逃れ、ロシアに向けて出発した。この人数は以前の推定値よりも遥かに大きく、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によって与えられたものだった。
・ウクライナ政府は紛争から逃れたウクライナ国内の合計160万人の国内避難民を登録したと伝えられている。100万人以上が他の場所に亡命を求めたと報告され、その大半がロシア行きだった。

なぜ避難民・難民が「ロシア行き」を希望したのか。なぜ、ウクライナ政府に保護を求めなかったのか。避難民や難民がロシアを脅威と感じているならロシア行きを求めはしないだろう。親ロシア派だから?それも正しくない気がする。

今のところ、ロシアがウクライナからの避難民・難民を拒んだという報告は見たことがない。だが、ロシアにとって100万人規模?の避難民・難民受け入れは相当な重荷になっていたはずだ。
アメリカの前大統領はメキシコから入ってくる「不法移民」を締め出すために壁を作って一部の人から絶賛されたが・・・博愛とか人権とかからはだいぶ離れたものだったと思う。ついでながらこの前大統領が一方的にINF全廃条約を破棄したことも、今回の侵攻の原因のひとつだと私は考えている。

アメリカの主張する「ロシアが悪い、プーチンが悪い」は論外としても、欧米諸国の言い分とロシアの主張(以前からSputnikにはウクライナ東部のことが度々報道されていた)はあまりに乖離しすぎていてどちらも信用しがたい。
ウクライナでの戦闘状況も出てきているが、いまのところ、情報源がウクライナ寄りであることはまちがいない。
ドンバス戦争の記事を読んでしまうと、悲惨なことになっているのがわかっても、ウクライナだけを応援する気になれない。

たとえウクライナ全土を掌握し、領土としても後の制裁やロシア国民の離反、ロシア軍によるクーデターなどのことも考えればプーチン氏にとって、ロシアにとって多大な犠牲を強いられることは(やる前から)明白だった。たんに強欲・領土欲だけでそんな危険を冒すような人物とも思えない。
今、世界を見渡してみて、プーチン氏と話ができる西側の人間はドイツのメルケル元首相と日本の安倍晋三元首相ぐらいではなかろうか。

やなせたかし氏の言葉が思い出される。
「ヒーローというのは、わるものをやっつける人のことではなく、困っている人を助ける者のこと」
日本は欧米に従って制裁を科すだけでなく「今、本当に困っている人のために何ができるのか」を考え、日本国として実施してほしい。

■プーチンの精神構造…冷徹なゲミュートローゼ・ナルシシスト・マニピュレーター
(Business Journal - 02月26日 20:21)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=175&from=diary&id=6865780
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2022年02月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     

最近の日記