mixiユーザー(id:91293)

2020年06月16日22:45

20 view

ちょっと視野をひろげてみると・・・

防衛・軍事についてはド素人のたわごとだけどな。

北朝鮮がミサイルぶっ放した事例はこのへんに情報がある>https://www.mod.go.jp/j/approach/defense/northKorea/pdf/nk2-20200401.pdf
ぶっちゃけ言うと第2次安倍内閣になってから活発化しているわけだ。
なぜか考えてみると、北朝鮮が焦っていた、と考えることはできる。
安倍首相は外国の首脳と会談するたびに「北朝鮮の拉致・核・ミサイル」について協力を求めてきた。もちろんタダではない。日本のもつ莫大な外貨準備を貸し付けたり、民間投資を持って行ったり、相手国にもメリットのある形で提案を行っている。
北朝鮮と国交のある国にとっても、北朝鮮と貿易をして得られるメリットよりも、日本と仲良くしたほうがずっとメリットは大きい。つまり、世界中の国が北朝鮮の悪行を知るようになれば北朝鮮としてはかなり困ることになる。
それに対してミサイルなどで脅しをかけてきていたわけだが・・・日本は韓国に対する戦略物資の輸出もホワイト国から外した。ミサイルだけでなく、核開発のほうにも制限がかかったわけだ。

さて、他に日本に対してあれこれやっている国といえばロシアと中国がある。が、ロシアとは平和条約をにらんだ交渉が延々続いている。相手があのプーチン・ラブロフという世界最大のタフ・ネゴシエーターである。簡単には決着はつかないものの、ヘタに日本に手を出せばロシアは交渉で不利な立場に立つことになりかねない。
中国はというと領空・領海侵犯を繰り返しているが、ミサイルは飛ばしていない。

・・・あれ?イージスシステムの必要性はどうなった?優先度は下がっていないか?

ついでに、アメリカの現状も、日本に高額な防衛装備を押し売りするほどのちからを持っているだろうか?大統領選挙はどうなるだろうか?

今回の「ブースター落下問題」も自衛隊内ではすでに分かっていたことではないだろうか?
今でもイージスシステムは日本の防衛にとって必須だろうか?

ひょっとして「COVID-19もひと段落したし、ちょうどいいタイミングだから」計画停止を言い出したんじゃなかろうか。
だとしたら、日本政府、かなりの策士である。

■計画停止に「唐突」「驚き」=与野党、一斉に説明要求―陸上イージス
(時事通信社 - 06月16日 21:01)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=6122443
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年06月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930