mixiユーザー(id:91293)

2020年04月18日22:45

35 view

多くの人が気に入らないだろうけど・・・

日本はとても大きな選択を行った。
4月17日の首相の記者会見から引用する。

ここから◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
(記者)
 読売新聞の今井です。
 昨晩のG7首脳のテレビ会議では、WHO(世界保健機関)の徹底的な検証と改革の必要性を確認したとホワイトハウスは発表しています。トランプ大統領は、WHOが中国寄りとして資金拠出の停止を表明していますが、総理は、テレビ会議では、トランプ氏の主張をどう受け止め、WHOについてどのように発言しましたでしょうか。
 併せて、総理御自身は、WHOを中国寄りと考えていますか。WHOへの資金拠出を見直す考えはないでしょうか。

(安倍総理)
 昨日のG7のテレビ会議では、私から、今回のように世界に影響を与える感染症に対する対策については、やはりWHOを中心に国際社会が一致協力して、この感染症と闘わなければならないと。言わば国際機関としてはWHOしかないではないかという話をさせていただきました。同時に、今回と同様の事態に備えるためにも、WHOの機能については、十分な検証を行うべきだということも申し上げたところであります。
 ただ、もちろん検証を行うというのは、今回の事態に対して、WHOを中心に世界が結束して対応していく。そして、その後、検証していく必要はあるだろうということを申し上げました。
 そこで、WHOに対してはいろいろな見方があります。政治的に中立ではないのではないかという意見もございます。日本は、御承知のように、従来から台湾のオブザーバーとしての出席を強く求めてきている立場であります。そういう、政治性を持たずに、正に全ての人々の健康を守るということに徹するべきだということも、日本は申し上げてきたところでありますが、今後、現場で支援を実施をする、また、知見を有するWHOの協力は、このコロナウイルスの闘いにおいては、不可欠であるのも事実であろうと思います。
 日本が、日本の分担金を削る、出さないということは、これは全く考えておりません。今は正にしっかりとWHOを支えていかなければならないと思います。ただ、問題点、課題もあるのも事実でありますから、そうしたことをしっかりと、この事態が終息した後、検証していくべきだろうというふうに考えています。
ここまで◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

アメリカやイギリス、そして日本の多くの人もWHOをぶっ潰すべきだと思っているようだが、それは大きな誤りだ。
中国で発生したCOVID-19に対する措置で中国政府は失敗した。残念ながらこれは事実だと言わざるを得ない。最も大きい失敗はなにかというと「情報を隠したこと」だ(今は善悪を言う時ではない)。

WHOは国際機関だが、国際連合下の機関のほとんどと同じで「権限はほとんどない、調整・連絡機関」に過ぎない。調査すら該当国の許認可がなければできない。
台湾からの警告があっても、権限がないのでできるのは問い合わせと、各国に通達を出すぐらいだが・・・まことに残念無念なことに台湾はWHOに加盟できていない。

議長が無能かどうかはともかく、WHOは保健関係の連絡機関としては世界唯一だ。
世界の国のほとんどは、情報や対処方法、治療薬・予防薬などについては(一部のNGOなどを除き)WHOが頼りなのである。
日本のような科学力も、アメリカのような軍事力も、台湾のような団結力も、なにより金もない途上国は国際連絡機関なしで「人類共通の強敵」とどうやって戦えばいいのか?電気も水道もない地域の人たちは感染して、発症して、死ぬか生き残るか、だまってがまんすればいいのか?
途上国で生き残ったひとびとが、国をすてて難民となったときに、先進国は「こっち来るな」と言っていればいいのか?

WHOをぶっ潰せば、新しい機関が始動するまで1年ぐらいはかかるだろう。アメリカ主導でやれば、加盟できない国も出てくるだろう(中国・ロシア・イラン・ベネズエラなどなど)。
それで「人類全体に蔓延」していくウイルスと闘えるのか?

今はWHOを温存して、途上国も含め、人類が一致してSARS-CoV-2と闘うべきときではないのか?
多くのSF小説で描かれた「共通の強敵が現れたら人類は一致団結」なんて夢物語だったと証明された。だが、その理想に近づいていく必要はないのか?

#戦う相手は人ではなくウイルス と、コロナ専門家有志の会も掲げている。
「敵は、ウイルス!」と私も書いてきた。
やなせたかし氏は「困っている人を助けるのが日本の正義」だと言っていた。

もう一度、考えてみてほしい。
中国や、WHOを悪者にすれば、SARS-CoV-2は退散してくれるだろうか?
中国から情報を引き出すために行動し、WHOを通じて多くの国と協力することに何の問題があるのか?

最後になるが、安倍首相が今回のコロナウイルス関連で、誰か(またはどこか)を敵だとか、悪者だとか言った例を私は知らない。
戦うべき相手・戦うための手段をまちがえれば、ウイルスにとっては「付け入る隙」となるだけだろう。だから日本はアメリカに対して追従しなかった。
日本が、日本政府が、そこだけは間違えないでくれることを切に願う。


2 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月21日 19:28
    緊急事態宣言から「2週間(最大潜伏期間)と10日(罹患者が重症化する場合の目安)」を鑑みて統計を確認。効果はあがってるからがんばろう! https://www.moeruasia.net/archives/49661869.html

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年04月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930