mixiユーザー(id:91293)

2016年06月17日11:47

163 view

おもろい・・・

反論してみる。

「各国による高速鉄道建設の政治化が著しい」
こんな莫大なコストのかかる事業は民間では無理。土地買収すらできないだろう。当然、政治によって判断し、対処しなければ不可能。

「国外の労働、環境保護、文化に関する大きな影響」
日本は受注した場合、資材や人員は基本、現地で調達し、雇用する。労働問題、文化問題はほとんどそれで片付いている。当然、現地のひとびとが事業に参加するから環境にも配慮しなければできない。

「日本の存在」
これがあったからこそ、高速鉄道(明治からあった弾丸列車計画〜新幹線の無事故運用まで)は生まれた。

どれも邪魔じゃないよ。せいぜい「課題」がいいとこだ。

中国高速鉄道の世界進出を困難にする3つの「ジャマ」=中国メディア
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=97&from=diary&id=4047722
7 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年06月17日 13:08
    他の国もそうですが、俺等が作りたいように作った。さあ買え!みたいな思考ですね。

    逆に日本の武器は、そうじゃない「現地に合った適切なハード/ソフトを提供する」だと思っています。
    それだけに日本国内においても、もう少し一〜二次産業のありかたや課題について議論が進んでほしいなと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年06月17日 13:16
    マタンゴン さん>最近、日本でもその「たいせつなこと」が忘れ去られようとしているのには危機感をおぼえますね・・・

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2016年06月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の日記