ホーム > mixiユーザー(id:9070256) > mixiユーザーの日記一覧 > ●武漢肺炎コロナウィルスの開発者が判明か(?)

mixiユーザー(id:9070256)

2020年02月17日07:25

42 view

●武漢肺炎コロナウィルスの開発者が判明か(?)

●服についたコロナウイルスはどの程度生きているのか?SARSウイルスの研究から考察する
https://www.youtube.com/watch?v=B9gdL9hpirI

※類似のウィルスで、ステンレス板の上で、という条件なので、1つの目安にしかならないとは思いますが、この中では
◆気温が低いところでは湿度が何パーセントであっても3週間は生き延びる。
◆気温4℃で湿度20%(冬の環境の時)はズーッと生き残る。←これは大変ですね。
◆気温20度だと、
 ★湿度20%だとあまり死滅しない。1か月たっても活性化したまま。
 ★湿度50%だとウィルスは急速に死滅していく。3〜5日で不活性になる。
◆気温40℃だと、
 ★湿度20%だと約5日間で不活性化。
 ★湿度50%だと約24時間以下で不活性化。
 ★湿度80%だとまたウィルスが死滅しなくなる。
◆サーズウィルスだと温度は56℃以上だと死滅するので、煮沸すれば確実。
◆アルコールや消毒液でも死滅する。
◆下痢の便の中では4日間生存。トイレで水を流すときの飛沫に含まれている。
※環境中にはウィルスは付着しているものだと思って対策することが大切。
 →手で粘膜(口、鼻、目、肛門、など)を触らない。
などが新しい情報としては述べられていますね。

外出着やズボン、コートやジャンパー、マスク、などの取り扱いも面倒ですね。
 
★実はうちに、数年前に数千円で通販で買った「小型オゾン発生器」がありますが、効果があるようですね。
洋服ダンスに使っているクローゼットの防虫用に買ったのですが、見事、紙魚などの洋服を食べる虫を全部退治してくれていました。
https://www.trust-h.com/%E3%82%AA%E3%82%BE%E3%83%B3-%E7%B4%AB%E5%A4%96%E7%B7%9A%E6%AE%BA%E8%8F%8C-%E8%84%B1%E8%87%AD%E6%A9%9F/
(※この会社のものではありません。
 小型ですが喫煙室の消煙・消臭用ですのでとても強力です。風呂に入らないときに風呂場で、外出に使ったジャンバー、コート、ズボン、マフラー、マスク、などの殺菌はこれでだいじょうぶですね。
電気代はほとんどかかりません。
オゾンが強いと喉や気管支を傷めますから、風呂場の手前の部屋の風通し良くして換気をし続けておくことが大切ですね。)


●【ノーカット】新型コロナ感染症はどんな病気? どんな症状が出る? 感染症学会などセミナー(2020年2月13日)
https://www.youtube.com/watch?v=5QRX7wJ1lUE

※これは極めて貴重な、今回の「武漢肺炎診療現場」の日本の医師のみなさんからの情報ですね。

1.疫学的観点からの解説。
2.具体的な患者さんの臨床経過。
3.DICT…院内感染、船内感染、等の感染予防対策。
4.災害時感染対策の観点から。

内容が多いので、書き出しませんが、真実がそのまま述べられている参考になることの多い専門家情報ですね。



■ドイツの対応と日本。安部・日本政府の対応との違い

●【直言極言】まず中国人全面入国禁止を!欧州から見る日本政府の最悪の防疫対策とメディア報道~川口マーン恵美【桜R2/2/14】
https://www.youtube.com/watch?v=txNX9HyQjW0

◆「日本政府は国民の命を大切にしているとは見えない」とドイツ在住の日本人の方には見えているようです。

◆入管記録を集計すれば、今年1月に入ってから、武漢市から日本に入国した中国人、日本に入国した中国人、香港経由で入国した中国人、それぞれの人数は解るはずです。
都合の悪い情報を集団で隠蔽するのが安倍政権とスガ官房長官の特徴のように感じられますが、こういう国民の生死にかかわる情報は早め早めに公表すべきで、その上で迅速に効果の上がる対策を早め早めに決断・実行すべきです。

日本電産創業者・永守さんの「すぐやる、かならずやる、できるまでやる」を見習ってください。
「桜を見る会」とは問題の緊急性が違うのですから。

「昔の臨調の土光敏夫さんが、今、政治家の皆さん一人一人をご覧になっています。土光さんに恥じない活躍と成果が期待されています」

https://sasakitsuneo.jp/leader/01.html

◆日本の医師会の検討会も、保健所も、対応が遅れているようですね。
中国の武漢市や浙江省との直接的な関係がない者は、病院の医師から疑いがあると訴えがあった患者に対し「武漢肺炎」の検査をしてもらえない、など言語道断ですね。
その患者やその家族の人は、対応に出て検査拒否した保健所責任者に対して損害賠償請求訴訟を起こすことで対応改善を促すくらいのことをしてもいいかもしれませんね。


●特番『上昌広先生に訊く!医学的見地から見る新型肺炎の現状』ゲスト:医療ガバナンス研究所 上昌広氏
https://www.youtube.com/watch?v=1eA3kg6t50k
※開始から15分からのところがポイントですね。

◆これが本当であれば、日本医師会の利権体質(算術体質)に本気でメスを入れて改善することが必要ですね。
 
自民党政府では利害関係が深くて難しいかもしれませんから、
「日本公認会計士協会」と「日本公認不正検査士協会」と、両方を競わせる形で「医師会組織調査」と、「調査報告書」と「改善案報告書」を提出させるのがいいのかもしれませんね。
もちろん、どちらの協会からの「報告書」も、ガラス張りで「有価証券報告書」のようにインターネットで国民がいつでも閲覧できるようにすることが大切ですね。

これによって、

^綮娉颪陵イ譴討い襪箸海蹐函¬簑蠹世箸明確になり、組織が改善されると同時に、

調査した両専門職それぞれがどのくらい能力が優れているのか、その特徴はどこにあるのか、すべての国民が知ることができるというメリットと、
その内容と能力が優れていることが広く一般国民に知れ渡ることによって、それぞれを活用したいと思う企業や組織体などからの需要も増大しますよね。
(不満足なものを提出した場合は、当然、逆効果も生じますが、どちらもが威信をかけて素晴らしいものが提出されるものと期待されます)

◆中国共産党の習近平さんの今回の対応についての話については、研究者の学会誌への投稿数は事実でしょうし、わたしも初めて知りました。
ただし、今までの経緯から見て、その「内容」が自分たちに都合の良いものだけである可能性も否定できませんね。
患者への対応内容も、適切だとはわたしには考えにくい感じがします。

「練度の問題」だと明言を避けていらっしゃいますが、要は「意識の問題」ですよね。
たとえば、「日本電産の創業者・永守」さん(3大精神「情熱、熱意、執念」「知的ハードワーキング」「すぐやる、必ずやる、できるまでやる」)や、
昔であれば「土光敏夫」さんなどであれば、たちまちやってのけられるでしょうね。

まあ、全体としては専門家的な冷静な解説ですね。好感が持てますし、説得力も高いと感じます。
 
「細菌兵器説」に関しては、並木良和さんも背後の闇とそのボスについて名前は上げていませんがその存在を示唆しておられますね。
https://www.youtube.com/watch?v=WF28b1tWusQ

わたしも同様のインスピレーションを感じています。
ただ、今回の肺炎症状は致死率はそれほどのものではないので、直接な恐怖やダメージを与えるものではなくて、「混乱」を起こさせることが目的のもののように感じます。
 
わたしは気管支が弱いので、注意が必要なので、3月までの研修会やコンサートや協会行事などは全部出席をキャンセルして、自宅で過ごすことにしました。
ただ、若い元気な人は、
◆免疫力を高め、
◆キチンと適切な予防をして、
◆自分の波動次元を上げておくならば、
それほど恐れることはない病気だというのは当初の「感想」の通りです。


■河添恵子(ノンフィクション作家)×釈量子【未来対談vol.3】〜米中新冷戦、どうする日本!?〜
https://www.youtube.com/watch?v=sh7HiJzEKCc

※中国共産党の性質がよくわかりますね。

この最後の預言のような部分が、今、「武漢コロナウィルス肺炎」という形から起こり始めていますね。
この川添さんという方の読みは、かなり正確そうで説得力を感じますね。

「ファーウェイの副社長」がカナダで逮捕されたとき、「米国スタンフォード大学・物理学名誉教授」が自殺(もしかすると暗殺かもしれない)したという話が中頃に出てきますが、
「「中国共産党」から高額の資金を得て協力した者は悲惨な最期を遂げる」と先日のYouTube解説で語られていましたが、これもその1例でしょうね。
(日本の国会議員や団体のトップで年間3000万円〜5000万円を受け取っている中国共産党協力者たちの末路も、推測できますね)


●【河添恵子】 マット安川のずばり勝負 2020年2月7日 最新 ニュース速報 
https://www.youtube.com/watch?v=nhuITVKLblY

河添恵子さんという方は、今回の「武漢コロナウィルス肺炎」のYouTube情報を閲覧する中で、世界情勢分析情勢の発信者として初めて知った方です。

YouTubeでの発言を見ていて、その分析力が明快で正確な感じを受けた方ですが、
「武漢コロナウィルス肺炎」の背景や今後の影響などについても、わたしがユーチューブ情報を閲覧して感じた「感想」と、このYouTubeで語られている内容がほとんど全部同じ分析結果であることは驚きですね。
この方の調査力と情報分析力に敬意を表したいですね。
人柄もとても好感が持てます。


●【新型コロナ速報】人為的に操作された痕跡?医師が指摘する武漢肺炎/COVIC-19の疑惑 - Dr.林が語る"自然界には存在しないタンパク質"とは? (TVが報じない新型コロナの真実 
https://www.youtube.com/watch?v=ZOB5I_ADF9I

〆2鵑痢嵒雋船灰蹈淵Εルス肺炎細菌」に関しては、中国の武漢の細菌研究所にいる「セキショウレイ」という女性研究者が、2015年に次のような論文を発表した。

その論文の内容は「蝙蝠のエスウィルスをいじって、人間の受容体(ACEレセプター)に結合できるようにいじった、と。
その結果、蝙蝠のウィルスが人間に感染できるようになった」というもの。

▲ぅ鵐匹慮Φ羲圓癲▲ぅ好薀┘襪慮Φ羲圓癲◆嵒雋素抉螢Εルス」の表面の4つのタンパク質は自然界には存在しえない「エイズウィルス」と「サーズウィルス」にくっついたもの、「エイズウィルス」と「サーズウィルス」が組み込まれたものだと発表した。

C名な医学誌「ランセット」の発表によると、
「60%の(武漢肺炎)感染者がリンパ球が低下している。これは「サーズウィルス」の性質とは異なり、「エイズウィルス」の性質に近い。」
「この感染によって、CT4という細胞によって大量に感染する性質、これはエイズウィルスと同じような性質である。それによって免疫力はものすごく低下する。」
「今回の「武漢コロナウィルス肺炎」はエイズウィルスとサーズウィルスと掛け合わせもののようだ」(但し、中国共産党が細菌提供しないのでまだ症例研究数が少ない状態ではあるが…)。

ぅぅ好薀┘襪慮Φ羲圈奮惻圈砲2020年1月24日の「ワシントンポスト」で、
「この(「武漢肺炎ウィルス」)は人工的に作られたもので、これは「武漢のP4研究室」から出たもの」と断言している。

イ發Π貎諭著名な生物兵器研究者の「フランシス・ボイデ氏(ハーバード大学の学者)」が、「これ(武漢コロナウィルス肺炎)はほぼ100%生物兵器だ」と。しかもその出どころは「武漢のP4」だ」と言っている。

Δ曚箸鵑匹離Εルス学者、伝染病学者の見解でも「このウィルスは自然界には存在しないものだ」というのがほぼ共通の認識である。

中国の中央軍事委員会のウェブサイト「西陸」で、「これ(武漢肺炎ウィルス)は人工的に合成したものだ。「セキシヨウレイ」が2015年にそういうものを作って発表したことがある」と発表した。(数日後、その記事のその部分だけは中国政府によって削除されたが)

─屮優ぅ船磧次Ε瓮妊スン」とその関連の医学分野の世界的な一流雑誌に出ている論文なので、非常に信憑性が高いものです。
 
※このドクター林さんのこの情報は衝撃的な内容ですね。
 
この「武漢肺炎コロナウィルス」が女性研究者だけで開発したものなのか、
他の研究者も加わっているのかなどは不明ですし、
どのような経緯で武漢で発症したのかまでは不明ですが、
これらの情報が真実であるなら、いずれ相当程度解明されるかもしれませんね。



■こういう波動を下げる情報ばかりを見ていると免疫力が低下しますので、
最後に、波動を高めておきましょうね。

https://ameblo.jp/uchugakko/entry-12575489823.html
(前回の「感想」)
の最後に書かせていただいた「瞑想」をなさってみてくださいね。

【この瞑想に適した映像と音楽の例】

●100 СЛОГОВАЯ МАНТРА ВАДЖРАСАТТВЫ. MAGIC MANTRA.
(「金剛薩埵の100音節のマントラ」浄化力は最強です)
https://www.youtube.com/watch?v=ZR84peROHOE

●Kitaro 喜多郎 - Silk Road 【HD】
https://www.youtube.com/watch?v=BddSN2jNS9E
(自分が薬師如来になったイメージでなさるといいでしょう)

https://www.youtube.com/watch?v=HzBn_lb2lkE


いつもありがとうございます。
   みんなが神の子:神の子クリシュナ
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年02月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829