ホーム > mixiユーザー(id:8979850) > mixiユーザーの日記一覧 > 久々に皮膚のかゆみの事を

mixiユーザー(id:8979850)

2019年09月20日16:25

8 view

久々に皮膚のかゆみの事を

5〜6年ぐらい前から発症。
背中の左肩甲骨下当たりのチクチク。
ちなみに、7〜8年前は五十肩でした。やっと治まったら、チクチクの始まり。
何らかのアレルギーによるものだろうって事だが、原因不明。
血行不足でも起こることもあるらしい。

1〜2年は、坑ヒスタミン剤であるザイザルを1日朝夜2回服用
3〜4年は、だいぶん治まり、3日1回の服用
5年は、服用なしだが、時々若干のかゆみ
6年は、ほとんど違和感が無くなる。

発症当時から今でも、見た目はほとんど変化がわからない。
初期のひどい時は、若干の乾燥肌があった時がある程度。

しかし、見た目がわからないが、浮腫はある。これは現在も。
指の腹で触っても違和感はないが、
爪を立てるとすごく違和感が出る。全然押していないけど正常な部分より、痛みが出る。


参考になれば、
1)腕・首・背中などのストレッチで血行を促す。
最近、2年間は、食べ物に注意。
2)コーヒー4杯程度>コーヒー・紅茶・緑茶などに分散し、成分の分散化
3)コーヒー・紅茶時に、マシュマロを入れる
  少しの甘みとコラーゲン生成のため
4)アーモンド・ピーナッツ・大豆を多く食べる
 血液をサラサラで血行を良くする
5)定期的ではないがウォーキング

血行をよくする事
皮膚を強く(厚く)する。 元々皮膚が薄い

6)皮膚の乾燥を防ぐ為に、自家製保水液をたっぷり
 植物性グリセリンと精精水で



1 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月14日 15:31
    腕を回したり肩のストレッチしても、しばらく症状が無かったので、

    久しぶりに、体重を掛けたストレッチ(ぶら下がり健康法みたいな)を2日前におこなった。
    昨日は、それほど違和感はなかったのだが、先程から少し違和感がある。

    病院通いしている時に二人の医師に話したが取り合って貰えなかった。
    でも、今日確信できた。

    五十肩などの原因で肩甲骨や肩周辺の癒着し、
    ストレッチなどで動かす事で癒着部分が剥がれる事での組織液によるアレルギーか、
    剥がれによる毛細血管や毛細神経の切断によるもの。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する