mixiユーザー(id:8979850)

2018年10月27日14:00

59 view

ひかり回線利用者【NTT系】 要確認

たぶん契約後そのままって人が多いだろう。

フレッツ光のまま。
4〜5年ぐらい前にコラボ光に変更したまま。

久しぶりに確認してみた。

以前は、コラボ光の中の1つがドコモ光だった。
多くのプロバイダーから選択することができた。

なので、独自コラボ光とドコモ光内のプロバイダーの2つが存在した。

最近は独自コラボ光が無くなり、ドコモ光に飲み込まれたプロバイダーが多い。
同じものを2つ用意する必要も無く、コストのかかる独自コラボを辞めたのだろう。

フレッツひかりより、ドコモ光の方が安い場合が多い。

ドコモ光は、無線wifルーターは有料OPだった。
しかし、最近は無料レンタルが多くなっていた。

更にIPv6が対応が増えてきている。
もし、未対応のプロバイダーを利用しているなら、変更料が3000円程度かかると思われるが変更してみる価値はあると思われる。
この時、WIFIルーターの無料レンタルのことも要確認。(対応ルーターが必要なので)

https://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/hikari/provider_list/ipv6/IPv6_compatibility.pdf

IPv6のIPoE方式を選びましょう。



1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年10月27日 14:04
    ちなみにAU系ひかり回線のキャッシュバックにはご注意。
    回線中止時に、撤去費用が請求されます。確か29,800円程度。
    3万円を差し引いた金額で検討要。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年10月28日 20:28
    うちも、NTTフレッツ光から、ドコモ光に変えて2年半ですが、WiFiは、別のWiFiルータ(これはNTTから無償貸与されたもの)を使ってます。
    電話番号が変わるのは困るし、光IP電話の環境を弄るのが面倒なので、このままドコモ光を継続ですねぇ。
    3000Pt貰っちゃったし。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する