mixiユーザー(id:8979850)

2018年08月29日09:24

60 view

「廣深港高鉄」(広深港高速鉄道)、9月23日開業予定

 2018年8月23日、香港政府は正式に香港と広州を結ぶ高速鉄道の開通を発表いたしました。

 これまで香港と 深圳、広州を結ぶ鉄道は「広九鉄道」のみでしたが、この度、新しい鉄道が開通することになりました。第一便は9月23日 07:00に西九龍駅を出発する深圳北行きの列車となります。

新たに開通する鉄道の名称は「廣深港高鉄」(広州・深圳・香港高速鉄道)で、
香港西九龍駅から深圳北駅を経て広州南駅までの短距離電車と
直接、広州南駅以遠を結ぶ長距離電車の2種類に分かれます。

メインは西九龍から福田、深圳北、虎門を経由し、広州南駅へ向かう短距離電車で、繁忙期往復114本、平日と週末を分けて70〜82本に調整する予定です。

 香港から福田、深圳北までは10〜20分間隔、広州南駅行きは15〜30分間隔で運行する予定となっています。

運賃は人民元ベースとなりますが、為替レートを適時変更して香港ドルでの購入も可能となります。

 現時点での参考価格は・西九龍 → 福田(HK$78)・西九龍 → 深圳北(HK$86)・西九龍 → 広州南(HK$247)
で、これに手数料HK$10〜20が加算される予定です。

長距離電車は1日13往復の予定で、最長の北京までは9時間で結びます。

 運賃は2等席の場合、現行レートでHK$1,300となっています。

http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=82910
1 7

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年08月29日 12:49
    今度、機会があったら、乗ってみたいと思います。とは言っても、短距離路線ですが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年08月30日 11:58
    香港から深センや広州までEU以前のヨーロッパの電車のような車内でのパスポートチェックで通過できると良いんですがそこまでは無理ですかね。
    以前の香港がイギリス領の時は深センで人民とは別に2階に上がって行列に並んでビザを貰って入国しましたがパスポートを放り投げて返されると横柄な態度だったのが、数年後は○○さんとさん付けで呼ばれるように変わってました。
    今度はどう変わるんですかね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年08月30日 12:53
    > mixiユーザー 
    国境地点に駅はありませんので、香港側には駅一つです。福田はシンセンの内陸。
    距離も短いので、車内手続きは難しいでしょう。
    福田で手続きすると、満席人数の手続き時間を確保しておかないといけなくなる。

    シンガポールとマレーシアみたいになると思います。
    シンガポール駅で出国・入国を行う。(マレーシアの出先機関がある)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年08月30日 13:45
    なるほど、ドイツとザルツブルグもそんな感じですね。
    シンガポールも今は鉄道駅は建物だけでこれも解体されそうですが、在りし日はシンガポールで全部やってたんですね。
    まぁ、乗ってしまえば降りないのでどこでやろうと関係ないですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年08月31日 15:53
    > mixiユーザー 
    現在のシンガポール ウッドランズ駅でも同じと思いますよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年09月23日 15:55
    今日から運行開始
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180923-00000013-nnn-int
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年09月23日 16:09
    料金などが書かれた記事
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180923-00000016-jij_afp-int
    やっぱり、香港側の駅のホームなどを中国の飛び地扱いで、入国出国の手続きを行う。
    当然ながら、飛び地部分は中国の法律になるのは当然だろう。
    さらに、電車内を中国鉄道警官が管理するのは当然でしょ。
    仕組みを理解すれば何がおかしいのって思うけど。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する