mixiユーザー(id:8979850)

2017年01月23日00:18

58 view

PCで思うこと

最近、WIN-TABの修理しWIN10設定を行っていた。

CORE I5 にWIN10を入れたPCとの比較してもTABが軽い。
スペック的にはPCが高い。唯一劣るのは記録媒体だ。

これまでは、HDDでもそれほど違和感なかった。

しかし、WIN10になりHDDの書込み速度が影響するようだ。

もちろん、データの読み書きがあるのだが、プラスαとしてのウイルスオンライン検索での作業。

記録媒体へのデータ作業量の増加でスタック。

CPU・メモリ・HDD(SSD)のどれかの使用率が高くなると、動作低下するのだ。

WIN10はSSDなどのフラッシュメモリーを想定しているのではないか。

アップデートでWIN10にして動作低下を感じるなら、OSインストールHDDをSSDに変えれば良いだろう。

念のため書いておくけど、通信速度がボトムネックになることもありえるのだ。




0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する