ホーム > mixiユーザー(id:8962236) > mixiユーザーの日記一覧 > 読解力を鍛えてみるテスト

mixiユーザー(id:8962236)

2020年01月20日01:33

30 view

読解力を鍛えてみるテスト

■低脂肪食は男性のテストステロン量を減少させる要因に成り得る
(妊活・卵活ニュース - 01月20日 01:01)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=198&from=diary&id=5941465

ニュースの記事があまりにもわかりにくかったので、敢えて要約を作って読解力を鍛えてみようと試みることにした。さて、上手くいくかな?

要約
低脂肪食は男性のテストステロン量を減少させる要因に成り得る
低脂肪食がテストステロン量の減少と関連性があり、低脂肪食を摂る男性は、脂肪制限を行わない男性と比べ、血清テストステロン量が少ない。
0貳姪に、テストステロン欠乏症と診断された場合、減量によりテストステロン量が増加するといわれる。しかし、低脂肪食は、僅かではあるもののテストステロン量の減少させるという、従来の説を否定する結果が出た。
テストステロン欠乏症の場合、ライフスタイルが要因として考えられ、過剰体重・肥満であることが少なくない。過剰体重・肥満の男性は、低脂肪食による減量でテストステロン量が改善できると結論付けた。(で描いていることと矛盾してしまう)
シ鮃的な体重の男性は低脂肪食を避ければ、テストステロンを増やす事ができる。

要約終わり。
〜イ矛盾するのにその説明がほとんど無くてやはり理解し難い。
恐らく完結に言うとこういうことになるのだろう。
普通は、低脂肪食はテストステロンを減らす。
しかし、肥満者の場合は肥満によりテストステロンが欠乏する。
(上記では低脂肪でテストステロンが減るのに、高脂肪でもテストステロンが減ると言っており論理的に破綻しているように感じるが補足説明が無い)

肥満者は痩せるとテストステロンが増えるので、例外的に低脂肪にした方がテストステロンが増えるということか?

結論
やはりとても分かりにくい記事だった
4 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月20日 01:51
    そもそも、テストステロンとはという説明が全く無いのはどうなのかと。医療従事者向けの記事なのだろうか?

    その割には、なんだか大雑把な記事だな。
    素人が読むと説明不足でよく分からず、医療従事者が読むには内容が薄くないだろうか?

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する