mixiユーザー(id:8960241)

2020年03月30日10:52

21 view

志村けんさんの訃報に接して…

志村けんさんの訃報に接して…

志村けんさん死去。

いや、日本中誰もが知るタレントさんのおひとりでしょう。

好き嫌いはあったと思います。彼のお笑い手法は。

ただ、それ抜きにしても、間違いなく、「小学生」から「100歳以上のお年寄り」だって、「志村けん」の名は知っていたでしょうから。

mixi日記を長く書いていて、私自身も、彼のネタはいろいろ書いてきました。

今日はこちらを転載してみたいと思います。

お笑い界の大御所志村けん。

言わずとしれた、『ザ・ドリフターズ』のメンバーです。

彼の残した“迷言”で、日本中一世風靡したものの1つに、『七つの子』がありました。

『からす なぜ泣くの からすは山に』を、『からす なぜ泣くの からすの勝手でしょ』に替えた事です。

あまりに浸透しすぎて、当時の子どもたちが誰も“正しい方”で歌わなくなり、PTAが当時の番組『全員集合』に猛抗議。あげく、教科書から外される羽目にまでなったそうです。

もう一つ。これはどれだけ知られている“知識”なのかは分からないのですが、ジャンケンの時の『最初はグ〜』。これも志村けんが『全員集合』の中でやり始めたのが発端なんですよ。
今の子どもでもやってるくらいですからね。スゴいと思いましたよ。

“モノマネ”が先行しすぎて、“元”がなんなのかが分からなくなる事もしばしばあるようで、かの『101回目のプロポーズ』最終回での、『僕は死にましぇ〜ん』の有名すぎるほど有名なあのシーン。

あれも、モノマネが先行しすぎたためか、なぜあのドラマで『僕は…』をやったのかをよく分かっていない人や、『金八先生の中でやってたんじゃなかったの?』と思ってた人までいるほど。

『一世風靡』って、ある意味コワいものですよね冷や汗


ドリフターズの全員集合のお笑いネタに眉をひそめていた、当時のPTA世代は、今や70歳以上世代になりますかね。

それより下の世代。

全員集合、ごきげんテレビ、テレビバスターズ。

そして、だいじょうぶだぁにバカ殿様。

この30年に放送された、志村けんの深夜番組。

30代、40代、50代であればまさに「ドストライク」の世代になりますかね。

本当に。本当に。楽しい笑いを提供していただき、ありがとうございました。

謹んで、ご冥福をお祈り申し上げたいと思いますm(__)m
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する