mixiユーザー(id:8953011)

2020年01月14日07:42

22 view

グルメの部屋(793)レストラン ラフィナージュ 今年ミシュラン☆初獲得した2018年10月に「銀座レカン」6代目料理長を務めていた高良シェフがオープンさせたレストラン

グルメの部屋(793)レストラン ラフィナージュ 今年ミシュラン☆初獲得した2018年10月に「銀座レカン」6代目料理長を務めていた高良シェフがオープンさせたレストラン
フレンチ < 2020年ミシュラン東京☆  >
住所: 東京都中央区銀座5-9-16 GINZA-A-5 2F 050-5597-6471
(評価)☆☆☆☆ / 4.2
(*評価基準:☆5=毎週行きたい/ ☆4=月1回は行きたい/ ☆3=年一回程度/ ☆2=もう行かなくても/ ☆1=絶対行きたくない)
*評価については、事前期待と事後評価にギヤップがある程(事後評価の方がいい場合)高くなるように☆を付けています。またシナリオを持っている店を評価しています
(コメント)
今年最初のミシュラン店訪問は2020年度ミシュランで初めて☆を取得した期待のフレンチを訪問してみました。この店は2018年10月に「銀座レカン」にて、6代目料理長を務めていた高良シェフが満を持して独立しオープンさせたレストラン。場所は銀座駅A5出口徒歩1分程。Ginza sixに近い場所、銀座トリコロール(喫茶店)の隣です。あづま通り沿いのビル2階にあります。1階からはエレベーターを利用しますが、2階に上がり扉が開くと、すぐ正面がクロークの店内となっています。ダイニングは、ゆったりした空間で座席はカウンター8席、テーブル8席、個室1室で全20席。今回は奥のテーブルに着席しました。注文は7,000円のお任せコースです。「アミューズ2種+前菜2種+魚料理+肉料理+デセール」の内容です。
アミューズ1 ・竹炭のマカロンとニンジンのムース・鹿肉のリエット・チーズのグジェール
アミューズ2・赤パプリカのムースとウニと甲殻類の泡
前菜1北海道産ホタテと枝豆のクーリ
前菜2フォワグラのポワレとポタージュ
魚料理 長崎産平スズキのポワレ
肉料理 鳥取大山地鶏のルーロー
デザート チーズムース「クレームダンジュ」と牛乳アイス
プティフール、カフェ
感想としてはグランメゾン的なお店を想像していたのですが、カウンター席がメインの和食店のような雰囲気で、カウンター席の醍醐味も味わえそう。王道のフレンチかと思いきや、新しさを織り交ぜた素敵なフレンチ。凝りすぎることなく直球で美味しいフレンチを、なんとも温かい接客の中でいただけるお店。いずれの料理も火入れが抜群で見た目に美しく芸術的な一皿で全体的にとても安定感のある美味しさでした。古典に忠実、でも重すぎないし、食後感も適度でした。大粒のフォアグラなんかも登場するし、アミューズ、デザートも見た目がきれいで美味しくこれで7,000円とは銀座の真ん中にあって抜群のコスパだと思います。ただこれといった印象的な一皿はなかったです。サービスは少し距離感があるが全体的に丁寧。帰り際には、高良シェフがお忙しい中お見送りにもきてくれました。週末の銀座デートにも良さそうな店でした。
ごちそうさまでした。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する