mixiユーザー(id:8953011)

2019年12月16日07:54

61 view

グルメの部屋(788)ピエール・ガニェール のクリスマスを控えてお薦めのフレンチ第二弾は3つ星シェフとして名高い美食の巨匠、 ピエール・ガニェール氏と提携するレストラン

グルメの部屋(788)ピエール・ガニェール のクリスマスを控えてお薦めのフレンチ第二弾は3つ星シェフとして名高い美食の巨匠、 ピエール・ガニェール氏と提携するレストラン
フレンチ < 2019年ミシュラン東京☆☆ (29) >
住所: 東京都港区赤坂1-12-33 ANAインターコンチネンタルホテル東京 36F 050-5590-2095
(評価)☆☆☆☆ / 4.0
(*評価基準:☆5=毎週行きたい/ ☆4=月1回は行きたい/ ☆3=年一回程度/ ☆2=もう行かなくても/ ☆1=絶対行きたくない)
*評価については、事前期待と事後評価にギヤップがある程(事後評価の方がいい場合)高くなるように☆を付けています。またシナリオを持っている店を評価しています
(コメント)
今年のクリスマスを控えてお薦めのフレンチ第二弾は、世界を舞台に3つ星シェフとして名高い美食の巨匠、 ピエール・ガニェール氏と提携するレストラン。この店の特徴は8年連続二つ星獲得のモダンフレンチで、天空に最も近い超高層階のレストランです。洗練された空間と息をのむ素晴らしい景観とともに、芸術性高いお料理を頂けます。場所はANAインタコンチネンタルホテル36階にあります。駅は溜池山王駅、六本木一丁目駅アクセス抜群の場所にあります。まず入り口が独特の造りになっていて、ピエール・ガニェール氏の写真が印象的です。この写真を見た同伴者は自分が大好きな人間と一言(笑)確かに・・店内はモダンで爽やかで開放感もあり、景色もものすごくきれいで、正面に東京タワーも見えます。注文は8,000円のお任せコースです。アミューズは、すっかり秋を思わせる演出で24ヶ月熟成のハード系チーズや栗のペーストにトリュフをかけたものなど、四種盛り。 前菜 カクテルドポッシュここの名物みたいです。5品、すべて別々のお皿に盛り付けです。美しく、高級感をさらに引き立て増して贅沢で洗礼された前菜でした。メインのお魚。おそらく、尾長鯛のローストだったかと思う。尾長鯛は全く癖がなく、上品にいただけました。皮もぱりぱりしていておいしかった。でも、こちらも味が特においしいわけではなく、すっきりさらりといただけるという感じ。デザートは3種類、お米をつかたキャラメルじたてのメレンゲにスイカとアイス、最後はチョコレートとクッキーのチップに旨味のあるプリンでした。最後にコーヒーお茶菓子
感想としては1つ1つ、盛り付けとお皿が非常に美しく、モダンフレンチのカテゴリーですが、見た目はモダンフレンチでも日本の懐石や食材をアレンジして完成させたのがガニェール風ということでしょうか。ただ何度かこの店で食べていますが、個人的評価としては二つ星のフレンチとしては特徴がない、特にこの一皿が美味しかったという印象は一度もないのが残念です。看板がなかったら果たしてミシュラン店になるのか疑問です。サービスすごく素敵な接客でした。後でお見送りにいらっしゃった赤坂シェフは意外にお若く看板を背負って大変そうでした。ワイン一杯込みでひとり13,000円でした。味も最高峰なら値段も最高峰なので、なかなか利用できないとは思いますが、落ち着いた静かな空間で、最高の料理を味わいたい方には、最高のひと時が保証されると思います。記念日やクリスマスにはぴったりの店だと思います。非日常感を味わうのが好きな方にはおススメだと思います。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する