ホーム > mixiユーザー(id:8953011) > mixiユーザーの日記一覧 > グルメの部屋(785)メゾン ポール・ボキューズ 今キムタク主演で話題のTV「グラメゾン東京」で毎回舞台となっている代官山の芸能人ご用達のレストラン

mixiユーザー(id:8953011)

2019年11月20日06:59

7 view

グルメの部屋(785)メゾン ポール・ボキューズ 今キムタク主演で話題のTV「グラメゾン東京」で毎回舞台となっている代官山の芸能人ご用達のレストラン

グルメの部屋(785)メゾン ポール・ボキューズ 今キムタク主演で話題のTV「グラメゾン東京」で毎回舞台となっている代官山の芸能人ご用達のレストラン
フレンチ < 2019年ミシュラン東京☆ (28) >
住所: 東京都渋谷区猿楽町17-16 代官山フォーラム B1F 050-5594-9682
(評価)☆☆☆☆ / 4.2
(*評価基準:☆5=毎週行きたい/ ☆4=月1回は行きたい/ ☆3=年一回程度/ ☆2=もう行かなくても/ ☆1=絶対行きたくない)
*評価については、事前期待と事後評価にギヤップがある程(事後評価の方がいい場合)高くなるように☆を付けています。またシナリオを持っている店を評価しています
(コメント)
今キムタク主演で話題の「グラメゾン東京」でライバルの「尾上菊之助」のいるレストランとして毎回舞台となっている代官山のレストランを訪問してみました。同伴者には冗談でキムタクか尾上菊之助がいるかもといって期待を持たせて行きましたが、今回奥のボックスシートに着席したら同伴者が隣は「市川海老蔵」がいるとのことで冗談が本当になりました。(笑)
このレストランはフランス・リヨン郊外で50年以上三ツ星に輝き続ける世界最高峰のレストラン「ポール・ボキューズ」の東京支店。正統なるフランス料理を後世に伝えることに全精力を傾けてきたボキューズ氏の想いは海を越え、日本へ。2007年、氏の日本のメゾン(お家)として、代官山に「メゾン ポール・ボキューズ」が誕生しました。本店と同じ料理、同じ感動を提供する世界で唯一のレストラン。その華麗なるガストロノミーがこの店の特徴です。現在この店はミシュラン1つ星のフレンチ店でひらまつ系となっているので優待割引が利用できます。今回9,000円のコースに白ワインをお願いしてひとり12,000円でした。外のエントランスには多くの花々に飾られた「Paul Bocuse」の金文字。そして地下に降りるらせん階段にも、お花の飾りつけ。ここから、素敵な時間を過ごせる期待感が高まります。入口にはスタッフの方が数名。丁重に席まで案内されます。メインダイニングは、壁の濃い赤色が印象的でTVにも毎回登場します。スタッフの中には、燕尾服を着た方もおられましたが、接客は主に女性の方が担当。
内容は・ブジエール/ シュー生地の郷土料理
ダイヤアミューズ ブーシュ/ サーモンと冷製トマトスープ ダイヤ前菜/ 鴨とフォアグラのテリーヌ
ダイヤ魚料理 / サーモンのエスカロップ 爽やかなオレンジ風味 ダイヤ肉料理 / 子牛のメダイヨンとリードヴォー ダイヤデザート / ワゴンサービス ダイヤドリンク / 紅茶
さすがミシュラン1つ星のお店です。全ての料理が素晴らしかったしサービスも素晴らしかったです。料理では鴨とフォアグラのテリーヌとデザートワゴンの「タルトタタン」が素晴らしく、特に今まで食べたタルトタタンでベストでした。ただ前の週訪問した「エディション・コウジ シモムラ」のバターを使用しないローカロリーのフレンチに対してここはバターを沢山使用したフレンチのため、メインに来るまでに満腹になり食べたいデザートが食べられなかったのが残念です。料理はボキューズ氏が心がける料理の基本の「良い素材、良い火加減、良い味付け」がしっかり受け継がれていて、基本に忠実で、素材を生かすための術を得たシンプルさと安心感を与えてくれる日本人向けのスペシャルなフレンチのお店でした。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する