ホーム > mixiユーザー(id:8909840) > mixiユーザーの日記一覧 > 右耳も中耳炎

mixiユーザー(id:8909840)

2019年08月25日18:09

42 view

右耳も中耳炎

昨夜から本日はエアコン無しで眠れた。
ただし、窓は開けて風通しを良くした。

3時ごろから西日が強く、現在も夕日がさしている。

右耳も左耳と同じような状況になってしまい、昨日クリニックに行ったら、薬で様子を見て鼻水が抜ける事もあるので、一週間後に来てと言われた。
その後も詰まっているようなら、左耳と同様にチューブを入れる事になる。

耳がふさがっていると、自分の鼓動の音がオーバーに聞こえ、鬱陶しい。

この現象は、加齢と共に耳の中の穴までがうまく機能しなくなってきてしまう成人病の様だ。幼児が良くかかる滲出性中耳炎なのだが、幼児の場合は、成長と共に機能が改善するが、加齢者には治る見込みは無いようだ。
風邪をひかないように、鼻水で耳を塞がないようにするしか無いのだ。

どこかにも書いたけど、歳とるということは、若さを失っていくといくということである。
昔、子供の頃の国語の教科書に載っていた、オスカー・ワイルドの「幸せの王子」を読んで、裕福で幸せなのに自分の体の宝石などを貧しい人々に分け与えてしまい、最期は家来のツバメと共に亡くなるという話だった。

そんなに幸せなのに、なぜ自分から不幸になって行くのか意味が判らなかった。
貧乏家なので、私なら絶対にそんな事は出来ないなっと感じていたのだ。

だが、その宝石は人間の若さと活力ではなかったのかと、今にして思う。
成人し、立派に社会で働き、体を酷使して人にも貢献をして、無理がたたってなんらかの障害も起こるだろう。

あの王子のルビーやエメラルドで飾られた身につけた像の宝物は、若さだったのだとつくづく納得した。

やはり、今夜も暑い上に、疲れもとれない。体調が悪いと気力も半減する。
1 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月29日 22:18
    馬油は試してみました?(添加物の一切ない馬油でないと効果がありませんが) これは勉強熱心な耳鼻科のお医者さんからも鼻の治療に一定の成果をあげていると聞いた素材です。抗生物質ではないですがほぼすべての細菌を活動停止に追い込めて結果白血球の働きを助けて炎症を治せます。
    難治性の鼻炎蓄膿症の治療に効果があるのは知っている人は知っています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月01日 09:42
    後は。。。体力をつけるために漢薬を飲むか、神社やお寺さんにお願いするしかないかもですね。。若いうちはいろんなことも体力、気力でなんとかなるのですが。。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月03日 21:10
     それはその通りですね。というかそんな都合のいい神様いないので。。 ひとそれぞれなので。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する