ホーム > mixiユーザー(id:8878337) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:8878337)

日記一覧

暗譜に関する疑問
2017年06月28日10:32

よく演奏会のアンケートで見られるご意見に、「暗譜して演奏したらもっと良くなる」というようなことが書かれている。はたして、これは本当なのだろうか?暗譜すれば本当に良い演奏になるのだろう?なぜ、このような疑問を持つかというと、私が今まで聴いた演

続きを読む

先週の土日、東京都合唱連盟が主催する「コーラスワークショップ」に参加してきた。曲と講師は以下・・・混声合唱とピアノのための組曲『夢の意味』 (混声合唱) 作曲:上田 真樹 作詩:林 望  出版社:全音楽譜出版 上田 真樹 (作曲家) 柴田 由美 (合

続きを読む

入院手術日決定
2017年06月23日12:40

昨日、昼休みに1本の電話があった。相手は病院の入院受付、内容は、胆嚢摘出手術の予定が6/30で入院は前日の6/29と決まったとのこと、さっそく会社で社内、得意先の手続きを整え、折り返しOKの連絡を入れた。今回は、胆石がある胆嚢を切除する手術で、「腹腔

続きを読む

マイテラーゼ副作用
2017年06月21日12:37

現在、重症筋無力症(MG)の薬として処方されているのは、運動神経のはたらきを活発にして、骨格筋の収縮や興奮を増強させ、筋力を高める作用があるマイテラーゼで1日20mg。この薬はMGの対処療法薬であり病気を根本的に治す薬ではない。MGの診断がついてから

続きを読む

混声版「夢の意味」
2017年06月20日12:38

今週末の東京都連ワークショップにそなえて、最近得意としている通勤バスでの譜読みを行った。譜読みと言っても、参考演奏を聴きながら楽譜を追う程度なのだが、最近やっと混声合唱にも慣れてきたので自分のパートの音を追えるようになった。男声合唱しかやっ

続きを読む

先週の日曜日、TCMC練習は上京された当間先生の指導練習だった。その練習の中で、先生から指摘されたフレーズの歌い方がとても勉強になった。その概要は以下・・・歌う時には当然ブレスをする。そうするとブレスをした直後が一番エネルギーを持つことになる。

続きを読む

血糖値改善方法
2017年06月17日08:21

これは、私がこの半年で血糖値を改善した方法です。あくまで個人差もあるので注意してください。血糖コントロールを計る数値として、血液検査でわかる、Hba1cという項目があり、これは直接血糖値を計るのとは異なり、測定前1から2ヶ月間の血糖状況を計る指

続きを読む

通院日
2017年06月16日11:47

昨日は、私の58回目の誕生日・・・は関係なく、MG担当の神経内科と胆嚢摘出担当の外科の外来受診だった。神経内科の方は、胸腺腫を摘出して6月から職場復帰しているのだが、眼瞼下垂の方はかなり調子が良くなってきたと報告し、現在処方されているマイテラー

続きを読む

土日の合唱練習
2017年06月13日12:48

先週の土日は、合唱練習連荘だった。まず土曜日の午前は男声合唱、「タダタケを歌う会」で来年の演奏会で歌うアラカルトステージの音取練習・・・最初に説明しておくのだが、この合唱団は多田作品しか歌わない。したがって演奏会も多田作品のみの3ステージ構

続きを読む

現状および予定
2017年06月10日06:52

先週の木曜日から職場復帰し、今週は火曜日に呼吸器外科の外来受診があったため会社はお休みしたが、ほぼ一週間残業はしないが、得意先への打ち合わせや夜のコンサートなどけっこうハードに過ごした。その結果、MGの症状である眼瞼下垂は、もちろん日中や日に

続きを読む

タリス・スコラーズ
2017年06月08日20:29

昨晩は、タリス・スコラーズを聴きに東京オペラシティに行ってきた。演奏された曲は、イザーク、パレストリーナ、タリス、ロッティ、モンテヴェルディなど十八番のルネバロに加えて、30代の若い現代作曲家であるキャンプキン、マーリーの曲も演奏された。メ

続きを読む

特定医療費受給者証
2017年06月06日16:42

今日、呼吸器外科の外来を受診するために病院へ行ってきた。到着後、胸部レントゲンと採血を行い、その結果を踏まえての診察で特に問題ないという結果だった。今後は摘出した胸腺腫の経過観察として造影剤を使った胸部CT検査を9/26に行うことになった。実は7

続きを読む

復帰(職場、合唱)
2017年06月04日07:31

胸腺腫の手術を4/12に行い、その後退院、自宅療養を経て先日の6月1日から職場復帰をした。仕事は、ほぼ2ヶ月半ぶりになったのだが、特に違和感もなく作業することが出来たのは良かった。胸の手術後は、まだまだ骨に違和感があり骨も完全にはくっついていな

続きを読む