ホーム > mixiユーザー(id:8878337) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:8878337)

日記一覧

表記に応募しました。ということで、以下に拡散させていただきます。harmonia ensembleでは、日本の合唱文化の財産を継承し、新たな合唱音楽を創造していくという目的のもと、年間5回の定期公演を軸として活動しております。このたび、安定的な活動を継続して

続きを読む

表記の演奏会を聴きに、名古屋のしらかわホールへ行ってきた。この団体は当間先生が主宰されている合唱団でTCMCとは関連団体になる。したがって東京からも私を含めて10人くらい名古屋へ遠征していた。しらかわホールは、初めて行ったシューボックスタイプ

続きを読む

表記を聴きに、千葉市生涯学習センターホールへ行ってきた。このホールは始めてだったのだが、300人規模の非常に音響の良い美しいホールだった。残響も多すぎず少なすぎず客席ではちょうど良い感じで歌を届けてきた。この団体は、東京藝術大学バッハカンタ

続きを読む

今日と来週土曜日
2016年05月21日09:44

さて、今日はこれから千葉まで、下記写真の演奏会へ行く予定、ハルモニアやPVDなどで歌っている知人の金沢さんからのご紹介・・・本当は、大岡山でTCMCの練習が16:30からあるのだが、大幅な遅刻・・・しかし、次回演奏会(11月)まで時間がある段階では、

続きを読む

東京都合唱連盟に加盟
2016年05月11日22:15

先日の当間先生の練習後、恒例の飲み会で当間先生から都連へ加盟したらどうか、という提案がメンバーに出された。実はすでに名古屋の関連団体が愛知県連に加盟し、昨年の愛知県合唱祭に団員だけで出場し、今年は当間先生の指揮で参加するという・・・実は、私

続きを読む

つながる魂のうた
2016年05月09日20:27

昨日、表記のタイトルがつけられたCAの演奏会へ行ってきた。「つながる魂」の意味は、三善晃からの影響を受け、その魂が受け継がれている新進の女性作曲家による作品を、三善作品とセットで演奏するというものだった。その作曲家は、安藤寛子氏、森田花央里氏

続きを読む

Tokyo Cantat 2016 合唱団
2016年05月07日19:35

今年も、オルトナー先生が指揮する表記合唱団へ参加した。歌った曲は、A.ドヴォルジャーク(1841-1904)/ L.ヤナーチェク(1854-1928)編  :Šest Moravských Dvojzpěvů pro smíšený sbor a klavír(1876)G.リゲテ

続きを読む

5/3に行われたこのコンサート、三善作品から戦争をテーマにした作品が続く・・・数多くの合唱コンサートを聴いている私なのだが、このコンサートはかなり重かった。この表現が正しいかどうかは難しいところなのだが、「心がわくわくする」とか「気分が明るく

続きを読む

「コーラスアンサンブルのための発声法」カール・ホグセット ホグセット先生によるこのセミナー、以前からGW中の平日に開催されることが多く、発声オタクの私としては受講したいセミナーだったのだが、仕事の関係で難しかったが今回は、午後半休を取ること

続きを読む

「北ヨーロッパの文化におけるバルト地域の合唱について」シグヴァルズ・クラーヴァ私のカンタートセミナー初体験は、ラトビアから来られたクラーヴァ先生によるセミナーだった。 以前から、バルト3国で合唱が盛んなことや、ソ連からの独立運動に際して「歌

続きを読む