mixiユーザー(id:8878337)

日記一覧

カンタートレクチャー
2018年03月29日12:40

昨晩は、Tokyo Cantat2018 5月3日 やまと うたの血脈 「日本語ビッグバン!近代抒情詩の開花」のためのレクチャー詩人、佐々木幹郎先生を講師として行われたので、この演奏会に出ることもあるし、またいろいろ今後歌って行くにあたっても勉強になると考えた

続きを読む

昨日の夜、トウキョウ・カンタートの5/3コンサートやまとうたの血脈 宗崙本語ビッグバン!近代抒情詩の開花」のプログラムの一つ、公募男声合唱団による多田武彦作曲「柳河風俗詩」の事前練習がスタートした。以前(と言っても10年ほど前)には、外国からの

続きを読む

ハモって聴こえない
2018年03月22日21:29

先日、私が以前所属していた男声合唱団の定期演奏会を聴きに行ってきた。そこで、最近私が顕著に感じていることをさらに再認識した。最初にお断りしておくのだが、この演奏会自体はメインステージのピアノ付き組曲はとても良かったということは言っておく。で

続きを読む

間宮芳生作品個展(2)
2018年03月19日08:22

少し遅くなりましたが演奏会自体の感想を・・・ プログラムは以下・合唱のためのエチュード 10曲・モノ・オペラ「怪談だすけの首」・合唱のための12のインベンション結論から言えば、技術的にも表現的にも素晴らしい演奏会で十分楽しませて頂いた。さすがは

続きを読む

間宮芳生作品個展(1)
2018年03月18日09:06

昨晩は、府中のウィーンホールにharmonia ensembie演奏会に行ってきた。個展の演奏会は最近けっこう多いのだが、やはり作品の傾向がどうしてもその作曲家の特徴が出てくるので多少食傷気味になることが多いのだが、今回の演奏会はとても楽しめた。実は、間宮

続きを読む

要因(前回の続き)
2018年03月14日08:35

前回では、観衆の心を動かすことができた演奏について書いたのだが、ではなぜ心を動かすことができたのかという要因に関して考察してみたいと思う。まず第一は演奏した曲自体の魅力があげられる。分野や心の動かし方などは曲によってことなるにせよ、その曲の

続きを読む

聴衆の反応
2018年03月12日08:34

東京へ来て合唱を復活させて11年、いろいろな団体でいろいろなステージを経験して私が一番重要に考えていることは、聴いて頂いた聴衆の方にどれだけその曲を楽しんで頂けたかということ。 音楽という瞬間芸術は、ライブにおける演奏者と聴衆の心が一体となり

続きを読む

合唱団瑠衣 9th Concert
2018年03月11日00:13

合唱団瑠衣の演奏会を聴きに江戸川区総合文化センターへ行ってきた。この合唱団の現在の指揮者である倉本さんは、昨年私が参加させて頂いたAzsingersの代表でもあるので、とても楽しみだった。そして、今回はもう一点楽しみが、それは最後に書くことに・・・

続きを読む

昨日は、横浜市戸塚までCA・まいのアンサンブル演奏会を聴きに行ってきた。この演奏会は、CAという大規模合唱団を分割し少人数アンサンブルチームを作って各ステージを担当する。ということで、同じ雨森先生が主宰するまいもゲスト(ここはもともと少人数アン

続きを読む