ホーム > mixiユーザー(id:8874161) > mixiユーザーの日記一覧 > エセルとアーネスト ふたりの物語

mixiユーザー(id:8874161)

2019年12月11日15:21

5 view

エセルとアーネスト ふたりの物語

カチンコエセルとアーネスト ふたりの物語
 
 『スノーマン』のレイトモンド・ブリッグスが両親の半生を絵本にしたものをアニメーション映画化。冒頭、レイトモンドさんが登場して、スノーマンのマグカップに牛乳とお茶を注ぐ。"二人は離婚も何もしないし、ごく普通の夫婦だった・・・・"とコメント。
物語は、牛乳配達のアーネストが、上流家庭のメイドをしていたエセルと出会うところから始まる。二人は結婚し、家を買い、新婚生活が始まる。当時としては晩婚だった二人。なかなか子宝には恵まれなかったが、エセル38歳の時に難産の末念願の男の子を出産。しかし幸せな生活に影を落とす戦争。5歳になったレイトモンドは田舎に疎開する。二人は、防空壕を作ったり、政府の提案に従ってベッドに屋根を着けたり風呂水を節約したり・・・。戦時下の描写は、「この世界の片隅に」を思い出す・・・・。終戦、レイモンドの進学、まさかの中退からの美術学校入学、レイモンドの結婚・・・・。時代は移り変わり、二人の生活も豊かに。そしてエセルが亡くなりアーネストも後を追うようにこの世を去っていった・・・。本当に、本当に何もかも普通の物語は、だからこそ誰にでも共感を与えるものになっていましたぴかぴか(新しい)良かったです指でOK
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する