ホーム > mixiユーザー(id:8729247) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:8729247)

日記一覧

全脊麻
2017年07月31日15:43

「ぜんせきま」と読む。脊椎麻酔というのはいわゆる腰椎麻酔、腰から麻酔の注射をして下半身だけに麻酔をきかせる手段。昔は虫垂炎はこれでやったもんだし(今は腹腔鏡でやるから全身麻酔が主流)帝王切開も昔はこれが主流だったけど、今は半分弱は全身麻酔か

続きを読む

調べてみたらそういう校則のある学校もあるらしいですね、ミッション系女子校とか。でもほとんどの高校にはそういう校則はないの。だから実は「妊娠しても退学する必要はない」が正解です。退学を迫られたら弁護士にでも相談して「学習の機会を奪う暴挙」とし

続きを読む

ハブよりまむしより強い毒性を持つヤマカガシ。でも攻撃性はない、おとなしい蛇なのでいじめない限り噛まれない。突然木の上から落ちてくるハブとはわけが違います。赤と黒のまだら状のうろこが特徴、一度見ると覚えるからネットサイトなんかで見ておくといい

続きを読む

この記事を読んで一番驚いたのは上記のこと。卵巣内卵子は「原始卵胞」という状態でいるんだが、卵子周囲に薄く卵胞細胞が取り巻いている状態だね。この原始卵胞が成熟していくというのは、周囲の卵胞細胞が増殖してホルモンを出し、卵子周囲に卵胞液がたまり

続きを読む

胃がんの卵巣転移のことをこう呼ぶ。両方の卵巣がぱんぱんに腫れてた卵巣がん患者の手術をしたら、「胃がんの組織が出ている」と病理から報告されて腰がぬけた。卵巣がんの進行例だと思っていたら、じゃあダグラス窩にあった転移巣はシュニッツラー転移ってこ

続きを読む

法律そのものが間違っているんだけど、「悪法といえど法は法」」が法治国家の原則なのでね。法律に従って不妊手術を行うことに何も問題はないんだな。人権侵害?まあそうかもね。でも法律があれば人権はなんでもかんでも100%完璧に守られる、ってもんでも

続きを読む

アンジーもブラピも好きなのでこの記事内容に文句言うつもりはないけど、「卵巣を切除してすぐに更年期にはいった」っていう言い方が…。おそらくアンジーは英語でもっと違う言い方をしていると思うんだが、「更年期」とはそれまで出ていたホルモンが急激に減

続きを読む

赤ん坊の性別がわかるのは、どんなにいい超音波でどんなに腕のいい医者がみても「早くて20週」ではないのだろうか。中国の産婦人科でどこでもそんなにいい超音波があるとは思えないので、22週以後しか無理なのではないか。日本でも、12週をすぎた場合の

続きを読む

昔のこと、うーん20年前くらいかなぁ。外来から呼ばれた。「腹痛できた女性の診察」してたら「赤ちゃんが出てきた」と内科の医者の取り乱した電話で。助産師に必要物品持たせて救急外来に走ったよ。指示通り赤ん坊がタオルにくるまれて母親の胸にのってた。

続きを読む

いったい何が目的?つまんねー記事なのに。ついでに、自分が「前の記事(内容同じ題名違う)」に書いた日記もコピーしときます。(以下コピー)もと不妊症専門を目指してた産婦人科医です。 この記事になっているお方は自分で「産まない」選択をした人なので

続きを読む

ウチは婦人科クリニックなので、更年期治療のために行っています。更年期治療もいろいろありますが、いちばん有名なのが女性ホルモンの投与。でも不思議なことに、更年期障害が起きるきっかけがホルモン低下なのに、ホルモンを投与しても更年期障害が治るとは

続きを読む

ウチの弟の死因です
2017年07月20日12:26

グリオブラストーマは脳腫瘍の中でも悪性度が高く、手術で取りきれることが少ない。放射線も効果があるとのデータがなく、抗がん剤で効果があるとの報告もほとんどない。自分の弟は35歳のときにひどいめまいを起こして精密検査して発見され、手術してほぼ取

続きを読む

もと不妊症専門を目指してた産婦人科医です。この記事になっているお方は自分で「産まない」選択をした人なので何を聞いてもいいかもしれないけどさ。これを記事にしてみなさまに読ませてしまうのって問題あると思うわ。だってこどもは望めば誰でも産めるもの

続きを読む

ネットで調べるとすぐに名前が出るけどね。ワシんとこの近くで売っているわけだ。アイスにホタルが入っているわけじゃない。ちょっと灰色っぽい、夕やみっていうの、そういう色のアイスにおしりに金色の光をまとわせた源氏ボタルが乗っているんだよ。でね、「

続きを読む

研究する前から「こういう青果が出る」ってわかっているなら研究しなくていい。「こういう結果が出る可能性がある」からやるんであって、実際に「こういう結果が出る」のはおそらく100にひとつもない。それが研究っていうもんだ。その「研究」に「成果が出

続きを読む

怪しいとは思っていたが。植物性とか言っても女性ホルモンと同じ働きをするんだから子宮に作用すると不正出血を起こしてあたりまえ。そもそも、ホルモン作用あるからこそ胸がでかくなるんだろうになぁ。ああ、そうそう、大豆イソフラボンも女性ホルモンと同じ

続きを読む

そもそもバターコーヒーとは、エチオピアではふつうの飲み方でしかありません。エチオピアがコーヒーの産地であることはご存じと思いますけど、むかーしからコーヒーが飲まれていたとのことで、特別なお客様にコーヒーを出すときのセレモニーもあるそうです。

続きを読む

医者。今のワシみたいな、個人クリニックで入院なし週末休み、じゃなく、数年前のワシのような、地方大病院(そこしかない)勤務、産婦人科医ふたりで部長は脳梗塞後だからあまり当直できず、夜中呼び出しお産手術他の科に来た女性患者急患、で朝になり家に帰

続きを読む

産婦人科医です。この文章にくっついている図。大間違いです。まず、無痛分娩で硬膜外麻酔を入れると、陣痛は極端に弱くなるのがふつうです。だから陣痛促進剤の併用は必須、当たり前、当然、やらないとダメ、なんですよ。もちろん、麻酔の効果を評価するのに

続きを読む

急な胃痛もいろんな種類あるけど、効果あるのは「胃炎、胃潰瘍」の場合。胃の壁が荒れてて、本当なら食べ物を消化するはずの胃液が胃の壁を刺激して痛む。H2ブロッカーという胃液分泌を減少させる薬を飲めば治るけど、それが手元にない場合にはとりあえず炭酸

続きを読む

エンテロウイルス感染により、妊婦さんは早産することがあります。また感染してから2週間以内に分娩すると、赤ちゃんに感染して髄膜炎になってしまうことがあります。大人の症状は「軽い風邪」なので問題にしない場合がありますが、妊婦さんは注意が必要です

続きを読む

獣医学部を作る、ことまではまあいいことにしようじゃないか。でもそれが、なんで加計なのか、がはっきりしない。高度な研究を、たとえば鶏インフルとかBSEとか、しなきゃならないなら京都のほうが他の大学と(京都大学農学部とかね)共同研究がしやすい。な

続きを読む

アメリカでは、ブラジャーをつけている時間が短いほど年とったあとで胸が垂れにくい、という調査結果が出ています。つまり「寝るときも寝るとき専用ブラを」っていうのはブラジャー会社の「売りたい宣伝」でしかないんですよ。胸が垂れるのは、胸をささえる筋

続きを読む

こども生んでも急に母親になるわけじゃない。いっしょにすごして体温を感じておっぱいあげてさわって、そして仲良しになるんだよね。だから生まれてすぐに入院、面倒も基本的には自分でみない(みれない)ってのがたぶん一番の問題だったと思う。きちんとダン

続きを読む

ずーっと前に母親をハワイに連れて行ったとき、わりと有名なホテルのディナーショーに行ったんだよね。ハワイアンダンスショーだったけど、わりといい席、舞台から二列目のテーブル。小さいテーブルで母親とふたりで座ったんだけどね、舞台真ん前のいいテーブ

続きを読む

じゃあ店先にならべて売っている果物とか服とかは盗まれても仕方ないのか?もちろん万引きという犯罪はあるけれど、店先に見えるように売っていたのが悪い、とは誰も言わないだろうに、なんで女がゴーカンされたら女が悪いんだ?犯罪は犯罪者が悪い。たとえ夜

続きを読む