ホーム > mixiユーザー(id:8729247) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:8729247)

日記一覧

42にもなって奇跡的に授かった子を、主義主張の道具にしちゃいけないと思う。議会会場はこどもにとって安心できる場所じゃない。あまり暖かくなさそうだし聞きなれない声がするし、泣いたら大声がひびきそうだしおむつ濡れてもその場で交換してもらえなさそう

続きを読む

梅毒は皮膚症状
2017年11月29日12:53

これは以前書いた日記の再掲です。 まず股間とか首のリンパ節が腫れ上がる、全く痛くないのがふつう。 数週間で自然に小さくなる。 その次くらいに手の平足の裏に細かい赤い発赤が一面にできる。 これも痛くもかゆくもない。 胴体にできることもあって、バラ

続きを読む

記事をよく読めば、「インフルエンザ治療薬を使用していない」場合の飛び降りも10%以上あります、と書いてあります。なんでタミフルの場合が多いか、といえばタミフルを飲んだ人間が多いから、っていうだけです。実際の調査では、タミフル以外の治療薬を使

続きを読む

腹が立つ
2017年11月25日12:49

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1962984931&owner_id=8729247上の日記の終わりにコメントしている薬剤師。患者さんが「この薬きかないんですー」とか言っているのにそんなことない中身は同じ、とか言い切るってどういう態度??!!患者さんが言っているん

続きを読む

この日記読んでもまだ「イレズミは個人の自由」「芸能人もスポーツ選手も入れてる」とか ぬかす奴は脳みそ腐っていると思います。 以下ドクターアノニの日記引用。 「イレズミに医師免許必要」な記事についての記述ですが、 イレズミの知られていない怖さがじ

続きを読む

もと記事にはね、何も治療薬使っていない患者さんでも異常行動あった、って書いてあったよ。この記事だけだとまるで、インフルエンザにかかっても薬は使うな!っていうみたい。実際には、若くて健康で安静にしていれるならインフルエンザなんか1週間で治る。

続きを読む

多産には命の危険
2017年11月22日14:48

個人差もありますけどね。お産は1回1回が命がけなんで、4回も命かけていると、間違って命落とす人が増えてくる、って言ったらわかりますかね。お産はただ赤ん坊を出すだけじゃなくて、妊娠期間、子宮がどんどんでかくなって他の内臓を圧迫するだの、お母さ

続きを読む

腎盂腎炎は大変な病気
2017年11月22日12:23

尿道口から細菌が入って膀胱内に炎症が起きるのが膀胱炎。膀胱から尿管を逆流して腎臓の入り口(腎盂という部分)に感染するのが腎盂腎炎。膀胱炎だと排尿痛なり頻尿なりの症状が出るのでそこで受診して抗生物質の5日も飲めばたいてい治るけど、腎盂腎炎は細

続きを読む

人間には必ず寿命というものがあります。命を受けた瞬間に「いつかは死ぬ」ことが決まっているのです。いつどんなふうにして死ぬかはわかりません。でも何かの理由でいつかは命が終わります。子宮内で亡くなってしまった赤ちゃんや生まれてまもなく亡くなって

続きを読む

「お気の毒です」
2017年11月21日13:22

人間は自然流産率がどの生き物より高確率だ。生まれたあとの自然淘汰がないぶん、子宮内で淘汰されてしまう。30代前半までの「生きのいい」時代ですら15%、35歳を過ぎると15から20%、40歳過ぎにはなんと70%が初期流産する。だから「妊娠した

続きを読む

7月から生理こなくなった、という10代前半の女子が受診した。月経不順の理由になりそうなこといろいろ聞いたら「7月からバスケットボールクラブに入った。」「帰宅してから練習に行き、帰りは8時すぎ」…それじゃん。別にバスケットボールの才能を見込ま

続きを読む

摂食障害は治りにくいけど、数年から数十年で70%くらいは回復する。だけど体重戻っても「食欲への共感」が難しい場合があって、つまり自分が健康を害さない食べ物量はなんとか把握しているけど、成長期の子どもが食べたい気持ちが理解できないことがあり、

続きを読む

57歳は若すぎるんじゃないのか?動脈瘤は簡単にいうと動脈硬化が原因のものがほとんど、つまり年寄りの病気です。若年発症は珍しい。何か他に疾患がある場合が多いと思う。そのひとつが「マルファン症候群」で結合組織が生まれつき弱い。だから動脈壁に解離

続きを読む

ワシが医学部に入学したとき、売店で精神科の教科書を立ち読みして驚いた。そこには、「同性愛は精神病」とか書いてあって、どんな精神病にも治療はなく最終的には閉じ込めて、強い安定剤でどろーんとさせてただ生きているだけになってもらうしかない、とそれ

続きを読む

新生児の低血糖は命取り
2017年11月13日16:19

ふたごってことは通常より小さい子だった可能性が高い。人間の子宮は「おひとりさま用」の大きさなのでふたり以上はいると、どうしても大きくなれないし、ふたごは予定日まで待つとリスク高いので、予定日前、状態にもよるけどぎりぎり待って36週では帝王切

続きを読む

精子は卵子より採取が簡単で冷凍による劣化もほとんどない。きちんと治療前に説明さえしてもらえたら、凍結したいと思う人は誰でもできるはず。ただし、これはすでに起きている問題なんだけどね。どこでどのくらいの期間凍結保存するのか、ってこと。これをき

続きを読む

これまでのこういう話題を持ち出すのはたいてい「バリバリ働いている女性」だった。男性は妻が夫の姓になるのは当たり前なので何も言わないか、「結婚しなきゃいいのに」とかいう自分にはかんけーない的考えだった。今回は「おもしろいと思って」姓を変えてみ

続きを読む

紅茶はジャンピングが命
2017年11月09日15:28

紅茶の葉っぱをお湯の中で飛び跳ねさせるのをジャンピングという。お湯ががんがんに沸騰していると中からあがってくる泡が茶葉を動かすわけだ。だから必ずがんがんに沸騰させないとダメ。一度沸騰させたお湯を再沸騰させてもこの泡があまり出ないので、必ず水

続きを読む

最近ときどきこういう患者さんが出てきた。「この間の血液検査では血液型はわからないんですか?」「貧血以外に肝臓とか腎臓の具合はわかるんですか?」…確かに今、血液を数CCとればいろんな検査が「可能」です。遺伝病があるかどうかまでわかることがあるよ

続きを読む

事実そうなんですが、世間的には知られてないかもしれません。自殺がうつ病の症状のひとつで、死にたいと思ってないのに死んでしまうようなもんで、盗みたいと思ってない、盗んでいる(犯罪を犯している)という自覚がない、とかいわゆる「盗もうと思って盗み

続きを読む

がんばりすぎは、よくない。ワシが医学部生から女医になった時代は、女医が少なかった。ウチの学年で120人定員中20人女子で「すげー多い」って言われたよ。今は半分強が女子らしいけどね。で、何かと差別されてきた。「結婚したらやめるんでしょ」「妊娠

続きを読む

これは洗剤の宣伝記事
2017年11月08日13:23

書いてあることは間違っていない。おおかた。最期のほうに「外陰部も保湿が大事」と書いてあっていかにも「これを使うと保湿できる」みたいに洗剤の名前書いてあるけど、洗剤である限り何を使っても使用後は乾燥します。でもまあ、普通のボディソープで洗うよ

続きを読む

個人差あるんだけどね、女性ホルモンによく似た作用が出る場合があって。ちなみに自分の卵巣から女性ホルモン出ている場合には「外から入ったホルモンぶん卵巣からのホルモンが減る」から問題ないんだけど(ホルモン2倍で女性美ばんばん、にはなりません)閉

続きを読む

おたふくかぜによる難聴
2017年11月02日12:32

2015年から16年にかけてはおたふくかぜ大流行だった。過去4年間で最大の患者数が出た。結果として難聴になる患者が激増した。この2年間でおたふくかぜ感染のあと難聴になったとわかっている患者数は348人。うちわけは初診時に片側だけ難聴だった人

続きを読む

梅毒は皮膚に症状が出る
2017年11月01日12:14

これは以前書いた日記の再掲です。 まず股間とか首のリンパ節が腫れ上がる、全く痛くないのがふつう。 数週間で自然に小さくなる。 その次くらいに手の平足の裏に細かい赤い発赤が一面にできる。 これも痛くもかゆくもない。 胴体にできることもあって、バラ

続きを読む

ワシの住んでいるとこは田舎です。だから高速でも車の数は少な目です。だからといって、追い越し車線は追い越し車線でしょう。いつまでーも追い越し車線を走っている他県ナンバー、あまりに多い。そりゃ走行車線よりは空いているけど、だからっていつまでも走

続きを読む